ミシンの謎に迫る

ミシンの歴史や広がりを紹介しています。
グローバルな旅を一緒に楽しみましょう。

内容の多くは自分の著書にもとづいています。
出版社のページにも、ぜひお立ち寄りください。

出版社のページへ

私たち姉妹に服やカバンを作って喜んでいたことが一番思い出

ブラザー A35G ミシンのアンケート
ブラザー A35G
スポンサーリンク

ミシン・アンケート : IFさんの回答

ブラザー A35G

ブラザー A35G

対象となるミシンのメーカー

ブラザー

ミシンの所有者とあなたとの関係

ミシンの用途

私が小学生くらいの頃に母が私と妹の為にスカートやティッシュケースを作ってくれました。その他にも給食のナフキンやお箸を入れる給食袋・カバンなども母が作ってくれました。無償労働です。

ミシンを買った時期

2008年

ミシンを習った場所

ほぼ独学での知識だと言っていましたが、小学校の家庭科の授業で学んだ知識も少し含まれているそうです。趣味で昔から私たちにモノをたくさん作っていくうちにだんだんミシンの使い方を覚えたと言っていました。また、様々なジャンルのモノ(服や小物)を作っていることで、ミシンの使い方をより覚えれるようになったそうです。ミシンを使えば使うほど慣れていったと言っていました。

ミシンに対する思い入れ

母は編み物やミシンでモノを作ることが好きだった様で、昔私たち姉妹に服やカバンを作って喜んでいたことが一番思い出に残っているそうです。

ミシンを使わなくなった経緯や今の使い道

趣味として上記の様に、私と妹の服やカバンやティッシュケースなどを作ってくれていましたが、私たちが大きくなるにつれて服も自分で買うようになったことなどが原因で作って欲しいと頼まなくなったことが、母がミシンを使わなくなるようになった一番の原因だと思います。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました