時代が変わればシュールも変わる

2004年から母にとって切っても切り離せないミシン

ブラザー EMS09 ブラザーミシン
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ミシン・アンケート:MUさんの回答

ブラザー EMS09

ブラザー EMS09

対象となるミシンのメーカーと機種

ブラザー EMS09

ミシンの所有者とあなたとの関係

ミシンの用途

私は小さいころ、9年間くらい新体操やバレエなどを習っていたので、そのためのレオタードやみんなと同じクラブのジャージ、衣装を作るためにずっと使っていました。主に母が私のために使っていてくれたのですが、わたしも少し手伝ったりしていました。

レオタードなどの衣装は、スパンコールなども使ってキラキラにするので、一つつくるのに、1か月以上はかかっていました。わたしのためにしてくれていたので、母は無償労働でした。

ミシンを買った時期

2004年

ミシンを習った場所

独自で学びました。新体操はみんなで衣装を作ることが多いので、はじめは、慣れている人から少し教えてもらっていました。

最初の方は、発表会の衣装だけだったので、それだけで大丈夫だったのですが、選手に選ばれてからは、一人で大会に出たりするので、目立たせなくてはなりません。また、子どもだから一回着たらすぐに小さくなって同じ衣装は着れないので作る機会が多くなり、先輩の方に相談したりネットで調べたりしながら、うまくできるようになっていっていました。

ミシンに対する思い入れ

衣装を作っていたので、やっぱりどの衣装にもとても思い入れがあります。どれも作るのにとても時間がかかり大変だったし、成長するにつれ、大きくなり、デザインにもこだわるようになるので、大変でした。

母は、私の習い事の送り迎えなどもしてくれていたので、時間があまりなく、夜中まで作ってくれていたこともあります。このミシンは、2004年から母にとって切っても切り離せない存在だと思います。今でも作った衣装たちは全部置いてあるので、とても思い入れがあるのだなと思います。

ミシンを使わなくなった経緯や今の使い道

わたしが中学校に入学し、新体操などの習い事をやめたからです。もともと普段着るような服を作るなどの用途では使っていなかったので、新体操の衣装を作ることがなくなれば、使うことがありませんでした。

また、もともと私も母も裁縫などは得意ではないし、服のこと委もそんなに興味がないので、違うことに使おうという発想は全くありませんでした。これからも何かしなければならないということが起こらない限り使わないのではないかと思います。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フェリシモ「コレクション」