時代が変わればシュールも変わる

レトロな広告

レトロな広告 レトロな広告

本や雑誌などに載っているミシンや洋裁学校など、レトロな広告を紹介しています。

洋裁学校の広告

伊東衣服研究所の創立と現在:時期別の広告紹介つき

伊東衣服研究所は、伊東茂平が1946年に設立した洋裁学校です。このページでは、伊東衣服研究所の創立から現在までをまとめています。また、女性雑誌・ファッション雑誌などから時期別に同校の広告も紹介しています。
ミシンの広告

イーストマン自動研磨電気裁断機:松下ミシン店

広告上にイーストマン自動研磨電気裁断機、広告下にドイツ・ストローベル掬縫ミシン58型を紹介しています。松下ミシン店は米国イーストマン電気裁断機会社日本総代理店、独国ストローベル掬縫ミシン会社日本総代理店、各国特殊工業用ミシン直輸入商店。
ミシンの広告

タイタン:重布加工用二重環縫3本針ミシン

松下ミシン店が1958年に出した広告です。重布加工用の巨大なミシンを縫っている女性の姿が写真に載っています。本機は広幅の重布縫製用に作られたミシンです。天幕、シート、機械覆い(カバー)などの大物製品の制作に適しています。
スポンサーリンク
ミシンの広告

トレードナショナルマーク:ユニオンスペシャル改造ミシン

この広告は、百瀬ミシンが1958年に出した「トレードナショナルマーク」ミシンです。同シリーズのミシン1台のイラストに3機種の特徴が上段。下段には特殊ミシン改造品目としてユニオン・スペシャル社のダブルピコット飾縫ミシンの改造版を紹介しています。
ミシンの広告

化繊糸がかかる丈夫な縫目 プリンスミシン:岩瀬ミシン

1950年代に岩瀬ミシンが出した広告です。「化繊糸がかかる丈夫な縫目」としてプリンスミシンを紹介しています。岩瀬ミシンはプリンスミシンの総発売元の立場にあり、この広告でプリンスミシンを紹介しています。
ミシンの広告

環縫ボタン付ミシン:特殊ミシン製造専門ヤシマミシン

ヤシマミシンが出した広告です。同社製環縫ミシンが大きく中央に描かれています。ヤシマミシンは特殊ミシンの製造を専門にしたミシンメーカーで、この広告に描かれたイラストは環縫ボタン付ミシンです。
パーツや関連品の広告

各種工業用ミシンの改造 特殊部分品製作専門:紅製作所

紅製作所が出した広告「各種工業用ミシンの改造 特殊部分品製作専門」です。広告の周囲にはミシン部品のイラストを枠組みに並べ、中央にアイロン3台のイラストを配置しています。
洋裁学校の広告

上田安子服飾専門学校・上田安子服飾学院:1979年

このページでは「服飾手帖」を参照し、上田安子服飾専門学校・上田安子服飾学院の広告を紹介し、学校・学院の略歴をまとめています。上田安子は1906年に日本の大阪府に生まれたデザイナー。伊藤衣服研究所に進学。1941年に服飾研究所。
2019.07.27
洋裁学校の広告

カッティングプレタポルテ・洋裁プロ裁断師短期養成

これは、田部鏡子が1972年に出した広告です。学校名が判断できません。室長(校長)は田部鏡子で、経歴不詳。入会資格に洋裁学校の卒業者や有験者とありますから、カッティング(裁断)に特化したガチ集団だった気がしてきました。
2019.07.27
パーツや関連品の広告

世界のファスナー界をリードするY.K.K.

Y.K.K.ファスナーが1968年に題した広告です。1970年代にもファスナーというとY.K.K.でした。ですから「世界のファスナー界をリードするY.K.K.」は真に受けてしまいます。地球をファスナーで囲んでいる写真が面白いです。
ミシンの広告

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売

この広告は、ブラザー社(ブラザー工業株式会社とブラザーミシン販売株式会社)が1965年に出したものです。3点のフレーズ、4か所のミシンセンター、3台の当時最新ミシンを紹介しています。順に追ってみます。
2019.07.17
洋裁学校の広告

伊東衣服研究所の創立と現在:時期別の広告紹介つき

2019.08.17
洋裁学校の広告

学校法人桑沢学園:桑沢デザイン研究所・東京造形大学

これは、学校法人桑沢学園の広告です。桑沢デザイン研究所と東京造形大学の2校が募集しています。所在はそれぞれ、桑沢デザイン研究所は東京都渋谷区神南1-4-17、東京造形大学は東京都八王子市八王子町3-2707。
2019.07.27
ミシンの広告

ダイレクトドライブ新登場:シンガー工業用ミシン

これは、シンガー社が1974年に出した工業用ミシン「ダイレクトドライブ」の広告です。型番は「770-A41」。ダイレクトドライブとは、ミシンにモーターを直結した最新の駆動システムのことです。性能としては、自動糸切本縫ミシンです。
ミシンの広告

1本針布団自動模様縫ミシン:山一ミシン工業

このページでは、山一ミシン工業が1974年に出した広告を紹介しています。機種は1本針布団自動模様縫ミシンで、エア作動タイプ。リバージブルの生地縫製の縫製部分を剥がす機械(ハガシ機械)も併載されています。ハガシ機械は手作業を開放。
ミシンの広告

均一な高品質を世界に誇る:オルガンミシン針

この広告は、オルガンミシン針が1974年に出した広告です。広告の内容をみますと、均一で高品質なミシ針を世界に誇るオルガンミシン針には、ミシン油・ボビン・ボビンケース・オルガンメリヤス針などの姉妹品がありました。
ミシンの広告

ニットファッションを創るジューキMO-800シリーズ!

ジューキ社が1974年に出した広告。タイトルは「ニットファッションを創るジューキMO-800シリーズ!」。ニットウェア用の超高速直針オーバーロックミシン。型番は「MO-814 BD4」。
ミシンの広告

特殊工業用ミシン専門店:大野ミシン(名古屋市中村区)

この広告は、特殊工業用ミシン専門店の大野ミシン(名古屋市中村区)が1958年に出した広告です。ブラザー特殊ミシンとトレージャ工業ミシンのサンプルを載せています。代理店や特約店にもあって、幅広くミシンを取り扱っていたようです。
2019.07.01
ミシンの広告

優れた品質と性能を誇る!ブラザーミシン

このページでは、ブラザーミシン(ブラザー社)が1958年に出した広告を紹介しています。題して「優れた品質と性能を誇る!」。構成は、ミシンのイラスト、機種名、用途、性能の4種からなるシンプルなもの。
2019.07.15
ミシンの広告

安井ミシン店:ブラザーミシン特約店・シンガーミシン販売

これは、大阪の安井ミシン店が1958年に出した広告です。安井ミシン店はブラザーミシン特約店をしていました。よくみると実はシンガーミシンも取り扱っています。特殊用厚物用ミシンと職業用工業用ミシンを取り扱っていたことがわかります。
2019.07.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました