時代が変わればシュールも変わる

デュルコップ社

デュルコップ社 デュルコップ社

ミシンのカタログからデュルコップ社のミシンを紹介しています。

かなり特殊なミシンが多く、新しい発見があるかもしれません。このカテゴリーに収めた各記事も意外にワンダーランドかも…。

デュルコップ社

デュルコップ233:1本針本縫ミシン

これは、デュルコップ社の1本針本縫ミシンです。型番は「durkopp 233」。皮革、キャンバス、リンネル靴、ゴム布縫などに適しています。ロータリーフック。インチあたりの縫目数は5/22”。上下送り、針送り。
2019.07.04
デュルコップ社

デュルコップ235:1本針本縫靴用ミシン

これは、デュルコップ社の1本針本縫靴用ミシンです。型番は「durkopp 235」。一般的な靴用ミシンで、甲革部分や上部、パンプスなどの縁を縫います。ローラー押え、インチあたりの縫目数は最大で9/64”。車輪送り、針送り。速力は3000。
2019.07.04
デュルコップ社

デュルコップ 252-206z:万能ジグザグミシン

デュルコップ社の万能ジグザグ縫ミシン。下記見本のように、カムの取換により容易かつ簡単に多種多様の変化のある縫い方ができる。針巾や縫目長さの調節は自在。本機は1本針だが2本針ミシンもある。
2019.07.10
デュルコップ社

デュルコップ 240:縫製とプレスの結合された特殊ミシン

デュルコップ社の「縫製とプレスの結合された特殊ミシン」。ズボン、上衣、オーバー等の縫製と縫目のプレスが同時に出来得るミシン。現在まで衣類の縫目の突出している縫は手動アイロンか特別のプレスマシンに依り平にされていた。
2019.07.04
デュルコップ社

デュルコップ 241-101:「1本針本縫 洋服上衣の袖つけ用」ミシン

デュルコップ社の「1本針本縫 洋服上衣の袖つけ用」ミシン。洋服上衣の袖つけ用上下送り、針送り(総合送り)。子供服、婦人服、ドレス、シャツ、ブラウス、下着等の2枚の生地にいせこみを必要とするものに適す。
2019.06.19
スポンサーリンク