ミシンの謎に迫る

ミシンの歴史や広がりを紹介しています。
グローバルな旅を一緒に楽しみましょう。

内容の多くは自分の著書にもとづいています。
出版社のページにも、ぜひお立ち寄りください。

出版社のページへ

1台目のミシンをみると娘姉妹用に衣服制作を練習したことを思い出す

ジャノメ コンピューターミシンのエクールCP EquleCP ミシンのアンケート
ジャノメ コンピューターミシンのエクールCP EquleCP
スポンサーリンク

ミシン・アンケート : KMさんの回答

ジャノメ コンピューターミシンのエクールCP EquleCP

ジャノメ コンピューターミシンのエクールCP EquleCP

対象となるミシンのメーカー

ジャノメ

ミシンの所有者とあなたとの関係

ミシンの用途

私が幼稚園の頃指定のリュックと別に使う手提げ袋を私のために作ってくれたり、小学生の頃には給食袋や小学校の長期休暇明けに提出をしなければならない雑巾をタオルなどをミシンで縫ってくれていたりした。

また、現在のミシンは2台目だそうで写真と異なる1台目のミシンの時には私の姉の手提げ袋や給食袋を作っていたそうです。それらが破けたらまたミシンを使い直してくれていました。母親が私と私と姉のためにミシンを使用していたため無償労働にあたります。

ミシンを買った時期

2002年

ミシンを習った場所

母親が学生の頃に学校で初めてミシンを触り多少使える程度に学んだことがあり、その後、結婚し私の姉が幼稚園に通いだし始めたころ約15年前に私の祖母にあたる人に学び始めたそうです。その為、家で様々なものをミシンで作り練習をした。本格的にミシンの使い方を学んだことは30代以降になるそうで、それまではミシンの使い方がからっきしで姉が幼稚園に通う頃は祖母に教えてもらいながらだったが、私が幼稚園に通う頃には1人でも十分ミシンを使うことができるようになったそうです。

ミシンに対する思い入れ

母親がミシンに対しての思い入れがあるとすれば私と私の姉の幼稚園から小学生の時代にミシンをたくさん使用したことがあるため私の幼稚園時代に作った手提げ袋を思い出し、小学生の頃には給食袋を作ったことを思い出し、私が何度も雑に扱い給食袋を破ったため何度も何度もミシンで縫い合わせたことを思い出すと言っていました。また、現在のミシンが2台目にあたるが1台目のミシンをみると私と姉の頃に使えないミシンを頑張って練習したことを思い出すそうです。

ミシンを使わなくなった経緯や今の使い道

母親がミシンを使わなくなった経緯としては私が小学校を卒業したことによりミシンで何かを作ることがなくなったからです。小学生までは給食袋や長期休暇明けの雑巾などを縫ったりしていたが私が中学生にあがるとそのような物はなくなり、私自身も手作りという物に恥ずかしさを感じ全て新品の購入したものを欲していたと言われました。その為に、母親はミシンを使うことが全くなくなり祖母の家に保管しています。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました