riverpoint target pharmacy number number four privet drive pottermore sign teknik menggambar perspektif dua titik hilang tak zedong vape pen
子供にミシンが必要な理由

化粧ポーチやティッシュケースをミシンで制作

ジャノメミシン エクール980 電子ミシン janome equle ジャノメミシンの思い出
この記事は約2分で読めます。

ミシン・アンケート:MTさんの回答

ジャノメミシン エクール980 電子ミシン janome equle

ジャノメミシン エクール980 電子ミシン janome equle

対象となるミシンのメーカーと機種

ジャノメ エクール980

ミシンの所有者とあなたとの関係

ミシンの用途

母はこのミシンを私や兄2人、また、父のために使っています。幼い頃は保育園に持って行く用に必要となるカップや歯ブラシを入れる巾着や着替えの服やお布団を入れる手提げ鞄、エプロン、ニット、最近ではズボンの裾やボタン付の際でも使っています。
私も高校生くらいから趣味で裁縫をするようになり、化粧ポーチやティッシュケース、などを作る際にこのミシンを使っています。
母も私も何か物が出来た際は無償労働で作業を行なっています。

ミシンを買った時期

2000年頃

ミシンを習った場所

母は私からすると祖母になる人から当時の自宅で教わったそうです。祖母はもともと裁縫が得意なこともあり、普段からミシンを使っていたそうで、母は幼い頃からミシンを使っていたそうです。
祖母は着物の裾上げや、ニット、ニット帽などを作り、孫にあたる私や兄に無償でプレゼントもしてくれました。
私は小学5年、6年生の頃と、中学1年、2年生の時に家庭科の授業で教わりました。また、私も自宅や祖母の家で使う際は母や祖母にも教わっています。

ミシンに対する思い入れ

母から聞いた話によると、このミシンは私が生まれた数年後に新しく買い直したミシンらしく、今ではもう20年ほどになるそうです。保育園に持って行くために必要だった、布団入れの手提げ鞄は、大きいため、作るのに一苦労したそうですが、今では懐かしく、いい思い出だと言ってくれています。また、途中で糸が絡まることもあったそうです。

ミシンを使わなくなった経緯や今の使い道

頻度は減っていますが、今でも使っています。今の使い道はズボンの裾上げ程度です。頻度が減った理由としては、手提げ鞄も買う方が早く、老眼になった関係もあり、作るよりも買った方が早いと言うことが挙げられました。

出典 松下良一編『'74縫製機器総合カタログ』松下工業、1974年

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました