時代が変わればシュールも変わる

桑沢洋子:バウハウスをめざした広域アートデザイナー

関連情報
この記事は約1分で読めます。

桑沢洋子:バウハウスをめざした広域アートデザイナー

桑沢洋子(桑澤洋子)は1910年に東京府神田に生まれたファッション・デザイナーです。

洋裁教育の草分けの一人とされています。

女子美術専門学校(現 女子美術大学)師範科西洋画部を卒業し、「婦人画報」記者を経てデザイナーへ。

この間にドイツのワイマールにあった造形芸術総合学校「バウハウス」に感銘を受けました。

1954年に桑沢デザイン研究所を、1966年に東京造形大学を設立。研究所を設立した年にバウハウス創立者の建築家グロピウス夫妻を招待しました。

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク