ミシンの謎に迫る

ミシンの歴史や広がりを紹介しています。
グローバルな旅を一緒に楽しみましょう。

内容の多くは自分の著書にもとづいています。
出版社のページにも、ぜひお立ち寄りください。

出版社のページへ

大学生になるとほぼ直すものがないため家のタンスに眠った

シンガー キューティー singer qtie ミシンのアンケート
シンガー キューティー singer qtie
スポンサーリンク

ミシン・アンケート : TNさんの回答

シンガー キューティー singer qtie

シンガー キューティー singer qtie

対象となるミシンのメーカー

シンガー

ミシンの所有者とあなたとの関係

自分

ミシンの用途

小学生の時の家庭科の授業でナップサックを作成しましたが授業内での完成に間に合わ無くて半分ぐらい未完成の状態だったので家に持ち返ってこのミシンを使いナップサックの完成まで使用しました。学校のミシンとは違い少し小型のミシンだった為やりづらさはありましたが家にミシンがなかったらナップサックを完成させることができなかったのでミシンがあって良かったと思いました。他にもクリスマスの靴下の形をした入れ物などを作成しました。

ミシンを買った時期

2010年

ミシンを習った場所

まず1番はじめに習ったのは庄栄小学生の5年生くらいの時の家庭科の授業でまったくミシンのことがわからない状態でした。

学校にあるミシンで初めは糸の通仕方すらわからない状態だったので糸の通し方を学びボビンの巻き方を習った思い出があります。

そこから徐々に布を縫いつけたりしました。六年生に上がるとナップサック作成が始まり本格的に物を作り始めましたが私はミシンが苦手だったため授業内では終わらず、家に帰ってから家のミシンでも作成しました。

ミシンに対する思い入れ

ミシンとの思い出は中学生の時のズボンの裾を折っていたのですがそれが破れたことが何度かあり、その度にお母さんがズボンの裾を綺麗にミシンで直してくれたことが思い出です。

ミシンを使わなくなった経緯や今の使い道

中学生、高校生までは制服の補正などに使いましたが大学生になるとほぼ直すものがないため家のタンスに眠ってしまいました。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました