時代が変わればシュールも変わる

シンガー社

シンガー社 シンガー社

ミシンのカタログからシンガー社のミシンを紹介しています。

かなり特殊なミシンが多く、新しい発見があるかもしれません。このカテゴリーに収めた各記事も意外にワンダーランドかも…。

シンガー社とは

1851年以来、シンガーという名前はミシンと同義語のように使われてきました。1851年は創業者アイザック・メリット・シンガーが最初の実用的なミシンに関する特許を取得した年であり、シンガーが会社として正式に始まり業界でのリーダーシップを取り始めた年でもあります。

あらゆるレベルで縫製を行なえるためにシンガー社は製品を開発し、創業時に会社を特徴づけた実用的なデザインと創造的な革新の精神は今日も続いています。シンガーは、世界初のジグザグ機、最初の電子機器、モバイル機器向けの最初の縫製アシスタント・アプリなど、多くのスタートを迎えてきました。

ファッションから家庭の装飾、刺繍、キルティングなどに至るまで、シンガー社は人々がミシンによる工芸品をつうじて自分自身を表現するのを積極的に手助けしています。

詳しくはこちら

シンガー・ハッピージャパン社の公式サイトでは、あなたの持っているシンガー社製ミシンの機番から、そのミシンがいつの時代にどこで作られたものかわかります。あなたのミシンのシリアルナンバー(機番)が「数字」のみなのか、頭に「アルファベット」が付いているか確認し、探してみてください。

参考 いつのもの?どこのもの? | ミシンを選ぶならシンガーミシン|愛されて160余年 世界のトップブランド

シンガー社

シンガー 26W107:ラベル縫付用ミシン

シンガー社のラベル縫付用ミシン。型番は「26W107」。ラベル(ネーム入りマーク)縫付ミシン。シャツ、下着、敷物、毛布などにマークを縫いつけます。2本針、本縫、下送り。縫目読みストップモーション装置は20から60まで読み、自在に加減できます。
シンガー社

シンガー 22K5:円形ボタン穴縢縫ミシン

これは、シンガー社の円形ボタン穴縢縫ミシン(あなかがりぬいミシン)です。型番は「22K5」。長さ1/2”か1・1/2”までのボタン穴をかがります。裁断器と先細り棒つき。ボタン穴の長さは1・3/8”まで。停止装置あり。速力は1000です。縫見本あり。
シンガー社

シンガー 32-58:スカラップ飾縫ミシン

シンガー社のスカラップ飾縫ミシンです。型番は「32-58」。2本針舟1個と動揺指導具が”フロス”または絹糸のためについています。製品は、直線、スカラップステッチ、千鳥縫い(ジグザグ縫い)などの各型に仕上がるよう俗称に「小スカラ」をいいます。
スポンサーリンク
シンガー社

シンガー 32-57:飾縫ミシン(飾りミシン)

これは、シンガー社の飾縫ミシンです。型番は「32-57」。婦人上シャツ、衿、赤ちゃんの帽子などに飾り縫いをします。直線か曲線の縁を縫合し、その間に飾り縫いをします。定規と表面飾縫に対し、ふつう喉板をつけます。接合用ジグザグ縫いに用います。
シンガー社

シンガー 31-63:2本針襞取ミシン

これは、シンガー社の2本針襞取ミシンです。襞取り縫いミシン。型番は「31-63」。1"の1/2より6"、7/16”の巾の織地に一重、二重、三重、四重の折畳や襞を作ります。また、1/8から5/8までの深さに折ることができ、右手の針と定規の最大間隔は2.5インチ。
シンガー社

シンガー 21W180:1本針本縫ミシン

これは、シンガー社の1本針本縫ミシンです。型番は「21W180」。14W2と同一構造で、普通押式布地用ミシン。オーバーオール、スカート、下着、被服裁縫、油布に使います。鈎鞍完部(開きつき)。下送り。111W100や109W100が後身。速力は1800です。
シンガー社

シンガー 19W1:丸穴縢縫ミシン(まるあなかがり)

これは、シンガー社の丸穴縢縫ミシンです。布地に丸穴を作ります。円周送りをもち、丸型押しをつけます。縫いはじめから縫い止めにいたると自動的に停止します。部分品の取り換えると穴の大小を変更できます。速力は1000です。19W種・19種のシリーズ解説も添付。
2019.07.22
シンガー社

シンガー 18-2:靴甲皮縫ミシン

シンガー 18-2:靴甲皮縫ミシン これは、シンガー社の靴用ミシンです。型番は「18-2」。針の左で下送り。車押え。速力は1400です。他にシンガー社第18種のシリーズ主要機種の説明も添付。
シンガー社

シンガー 17W2:1本針刺繍用ミシン

これは、シンガー社の1本針刺繍用ミシンです。型番は「17W2」。オーバー縫い(オーバーシーム縫い)やジグザグ縫い(千鳥縫い)用ミシンです。各種の布地に簡単な刺繍をします。107W3の旧式。針の振りは7/16”までで、膝押えで針振の調節が可能です。
2019.07.18
シンガー社

シンガー 29K54:靴修理用八方送りミシン

シンガー 29K54:靴修理用八方送りミシンこれは、シンガー社の靴修理用八方送りミシンです。型番は「29K54」。ゴム底足袋やスリッパの縫製に適します。舟稍が大きく厚物縫いに適します。縫目が大きく腕の突端がかなり細いです。
シンガー社

シンガー 68-31:スモック縫ミシン(蜂の巣様の縫)

これは、シンガー社のスモック縫ミシン(蜂の巣様の縫)です。型番は「68-31」。婦人用シャツ、寝衣、下着、婦人帽子、子供服などにスモック縫いをします。襞の間隔を測るための目盛り板とともに生地をもつ嘴(クチバシ)があります。各襞を14針縫します。
2019.07.15
シンガー社

シンガー 68-27:スナップ付本縫ミシン

これは、シンガー社のスナップ付本縫ミシンです。型番は「68-27」。胴衣やスカートなどのスナップ付け本縫ミシン。14針自動糸切装置つき。3つの留縫をして、1日に5000~6000個のスナップの縫付ができます(上下組で2500~3000個)。速力は1000です。
シンガー社

シンガー 68-9:本縫平紐類縫付ミシン

これは、シンガー社の本縫平紐類縫付ミシンです。型番は「68-9」。本縫平台。からみ縫い(絡み縫い)の長さ3/8”から7/8”まで。芯縫7針、跨げ縫32針、留め縫3針(結び縫い3針)。自動糸切装置つき。速力は1000です。
シンガー社

シンガー 68-1:ボタン縫付用ミシン

これは、シンガー社のボタン縫付用ミシンです。型番は「68-1」。洋服裁縫やシャツなどのボタン付けに使います。2つか4つの平ボタンか閂止ボタン縫いをします。4つ穴のボタンに2つの並列する閂止を、21針で3つの留め縫いをやりながら作ります。
2019.07.17
シンガー社

シンガー 7-33:キャンバス縫ミシン

極厚物用。テント、帆、キャンバス製品縫い。車の蓋(覆い)その他の厚物に適します。インチあたり縫目数は1/3から1/2まで(2~8針)。針は7×1。速力は550です。ただし、裁縫用材によって速力に違いができます。
2019.07.11
シンガー社

シンガー 17-1:靴・運動具・皮革袋物用ミシン

シンガー社の靴・運動具・皮革袋物用ミシンです。型番は「17-1」。1本針本縫ミシン。下送り、ローラオー押え、インチあたり縫目数6・1/3針。針の左側で腕を切って縫います。速力は1200です。他のシンガー17種シリーズも説明しています。
シンガー社

シンガー 16-35:厚物用本縫ミシン

これは、シンガー社の厚物用本縫ミシンです。型番は「16-35」。1本針本縫ミシン。厚物用。44‐13や31‐20よりも力強いです。舟、舟受、大釜などは15型と共通。靴、皮革、ズック製品の縫製に適しています。速力は1400です。
シンガー社

シンガー 16W2:手袋甲飾用(手袋飾縫用)ミシン

シンガー社の手袋甲飾用(手袋飾縫用)ミシンです。型番は「16W2」。2本針ミシン。シンガー社の第16種シリーズ全体の説明もこのページ。#シンガーミシン #シンガー16w2 #singersewingmachine #singer_16w2
2019.07.15
シンガー社

シンガー 15K68:袋物・下着縫ミシン

シンガー社の袋物・下着縫ミシンです。型番は「15K68」。1本針二重環縫ミシン。水平に動くナイフ付き。針線より1/8”~1/4”のところで自動的に裁断を調節します。速力は2500です。インチあたり縫目数は3-18針。2本ルーパー。
2019.07.13
シンガー社

シンガー 14W3:1本針三重縫本縫ミシン

シンガー 14W3:1本針三重縫本縫ミシンこれは、シンガー社の1本針三重縫本縫ミシンです。型番は「14W3」。ローラー押え。下送り。皮革ジャンパー、飛行服、皮手袋、革鞄など皮革縫いに適したミシンです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました