時代が変わればシュールも変わる

ミシンで作る民族衣装

ミシンで作る民族衣装 ミシンで作る民族衣装

ミシンで作る民族衣装のポイントや資料を紹介しています。

民族衣装といってもすべて服です。それで基本的な情報からチーパオやアオザイの作り方まで、基本から実践まで載せています。

ミシンで作る民族衣装

工業用ミシンの裁縫用語

この記事では、1972年のJIS(日本工業規格)から、工業用ミシンの裁縫用語について、縫方式、用途、ベッド形状(縫床形状)の3点から説明しています。家庭用ミシンの裁縫用語にも規定されている用語については、それを明記しています。
2019.07.18
ミシンで作る民族衣装

製図の言葉:囲み製図、型紙(裁断図)、原型

服づくりのための図は皆さん探すのに苦労されている話をしました。そこで作って作品と図を紹介していこうと思いました。いくつか記事を作ったところ、囲み製図を型紙だと思っていた私。裁断図という言葉もあるし訳ワカメ。そこで簡単に言葉をまとめました。
2019.07.17
縫い方に関する用語

パイピング(ぱいぴんぐ)

装飾を目的に布地の縁に別布をパイプ状に縫いつけること。縫い目を表のみか表裏ともに出さないことを目的とした2枚の布地に対するパイピングや1枚の布地に対するパイピングなど、主に4つの方法があります。
スポンサーリンク
縫い方に関する用語

玉縁縫:たまぶちぬい

装飾や縫い代の始末を目的に、布地の裁ち目を玉緑布で縫い包むこと。英語で「binding」。主に4つの方法があります。布地と王縁布とを地縫いしたのち、王縁布を裁ち目のまま落としミシンで縫いつける方法。などなど。
2019.07.17
縫い方に関する用語

落としミシン(おとしみしん)

縫目が目立たないような縫い方。英語で「concealed seam」。主に2つの方法があります。縫い代を割って、その割目に縫目が落ちるようにして縫う方法玉縁縫いにおいて玉縁のすぐ際を表から縫って、裏に返した玉縁布を縫いつける方法。
縫い方に関する用語

両伏縫:りょうふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。英語で「fell seam」。一方の布地の端を裏側に折り、その折山を他方の布地の印に合わせておき、その折山のすぐ際を縫って2枚布地を縫い合わせます。次に、折り返した布地の縫い代を適当に切り落とし…
2019.07.17
縫い方に関する用語

割伏縫:わりふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。英語で「top stitched seam」。主に2つの方法があります。縫い代を左右に割り、その縫い代をさらに内側に折り返して表布に縫いつける方法。縫い代を左右に割り、裁ち目のまま表布に縫いつける方法。
2019.07.17
縫い方に関する用語

折伏縫:おりふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。英語で「flat felled seam」。主に2つの方法があります。
2019.07.17
縫い方に関する用語

伏縫:ふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。平伏せ縫いともいいます。主に2つの方法があります。縫い代を方返しにして、内側になる縫い代を適当に切り落とし、外側になる縫い代だけを表地に縫いつける方法。縫い代を片返しにして表布に縫いつける方法。
2019.07.17
縫い方に関する用語

袋縫:ふくろぬい

縫い代の始末の一種。英語で「French seam」。2枚の布地を外表に合わせて縫い止めし、その後に裏に返し、裁ち目を中に包むようにして縫い合わせること。
2019.07.17
縫い方に関する用語

端ミシン(はしみしん)

縫い代の始末の一種。英語で「clean stitched seam」「edge stitched seam」。主に2つの方法があります。縫い代の端を内側に折り返しその折山の際を縫う方法。布地の立ち目を裏側に折り返し、その折山の際を縫う方法。
縫い方に関する用語

捨てミシン(すてみしん)

縫い代の始末の一種。縫い代を折らずにその立ち目の際(きわ)を縫うこと。英語で「stay stitching」。
縫い方に関する用語

押えミシン(おさえみしん)

縫い合わせた布地を押さえるために縫うこと。英語で「lapped seam」。
縫い方に関する用語

二度縫:にどぬい

縫目が綻びやすい場所補強するために二度縫うこと。主に2つの方法があります。同じ縫目の上を二度縫う方法。地縫いしたのち、縫い代の押えを兼ねて、少し離れた場所を縫う方法。
2019.07.17
縫い方に関する用語

飾りミシン(かざりみしん)

布地の表に出る縫目の線を飾りに用いる縫い方。英語で「decorative stitching」。
2019.07.15
縫い方に関する用語

ファゴティング(ふぁごてぃんぐ)

2枚の布地の端を一定間隔をおいて向き合わせ、その間を点線ジグザグ縫い、点線模様縫い、スーパージグザグ模様縫いなどを用いて、つなぎ合わせる装飾的な縫い方。英語で「fagoting」。
縫い方に関する用語

つき合わせはぎ(つきあわせはぎ)

布地のはぎ合わせ方の一種。2枚の布地の端をつき合わせ、ジグザグ縫い、点線ジグザグ縫いなどの縫目を用いて接ぐこと。英語で「abutted seam」。
縫い方に関する用語

かさねはぎ(かさねはぎ)

布地のはぎ合わせ方の一種。2枚の布地の端を重ね合わせてはぐこと。英語で「over lapped seam」。
縫い方に関する用語

割りはぎ(わりはぎ)

布地のはぎ合わせの一種。2枚の布地を中表に合わせ、地縫いした後で縫い代を左右に割って縫い合わせること。
縫い方に関する用語

地縫:じぬい/ぢぬい

2枚の布地を中表に合わせ、裏の方から2枚の布を一緒に縫い合わせること。英語で「plain seam」。
2019.07.17
スポンサーリンク