サーバー移転にともなう画像の一部非表示の件

ミシンで作る民族衣装

ミシンで作る民族衣装のポイントや資料を紹介しています。民族衣装といってもすべて服です。服づくりの基本的な情報からチーパオやアオザイの作り方まで、基本から実践まで載せています。

ミシンで作る民族衣装

チャイナドレスの変貌:設計理念と機能性の転換方向

近年,中国女性の伝統衣装である旗袍は普段着に着用されなくなりましたが,社交面では人気を維持しています。このページでは論文「近現代 旗袍の変貌 」を掻い摘んで説明。スリム化、ボディ・コンシャス化をはじめ、いくつかの変化を述べています。
2019.09.18
囲み製図・裁断図・型紙

花柄チャイナジャケットの囲み製図

花柄チャイナ・ジャケットの囲み製図を紹介しています。2人ともジャケット。白色地とピンク色地でそれぞれ少し花柄がついています。立領(マンダリン・カラー)は目立ちません。囲み製図は向かって右側、ピンクのジャケットのものです。
2019.09.19
囲み製図・裁断図・型紙

白色地斜肩接袖チャイナドレス(旗袍)の囲み製図

囲み製図は右から2番目の旗袍のものです。白色地斜肩接袖旗袍(F-59)の囲み製図は下のとおりです。生地は白色、斜肩接袖は肩と袖を分離して、袖を肩傾斜より強くする洋裁の基本的な袖付けです。
2019.09.19
スポンサーリンク
ミシンで作る民族衣装

動画補助:チャイナドレスのパイピングの付け方

チャイナドレスのパイピングの付け方を動画で説明しています。動画で作っているパイピングの幅は0.5cm幅です。必要なバイヤステープは3cm幅です。文字だけでは説明しにくい箇所もありますから、動画と合わせてご覧ください。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装

アトリエ・レイレイが使うオーバーロックミシンの糸の通し方

アトリエ・レイレイが使う4本糸オーバーロックミシンの糸の通し方を説明します。映像はいずれもレイレイ(妻)が作成したものです。ブラザー「ホーム・ロック」の糸の通し方を説明しています。本機種は4本糸オーバーロックミシンです。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装

アトリエ・レイレイが使う本縫ミシンの糸の通し方

アトリエ・レイレイが使っているミシンで糸の通し方を説明します。映像はいずれもレイレイ(妻)が作成したものです。ちょっと音が小さいので調整してご覧ください。ブラザー「ヌーベル」を使って糸の通し方を説明しています。本機種は本縫ミシンです。
2019.09.16
ミシンで作る民族衣装

ギャザー:昔から愛用されてきた裁縫の基本技術

ギャザー(gather)とは、平面の布を縫い縮めて立体化させる作業(洋裁技法)それによって作られた皺や襞のことです。昔から現在まで愛用されてきた裁縫の基本技術です。ギャザーは一つに集める意味です。作業を指す場合はギャザリングとも。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装

ダーツ:原理・種類の説明や民族衣装へ応用するコツ

ダーツについて、旗袍を事例にとって説明しています。ダーツとは平面の布地を立体的な人体に合わせるために取る摘みや摘み縫いのことです。ダーツは衣服に立体性と緊縮性を得るための重要な洋裁技術で、現代の旗袍、着物、アオザイなどにも使われています。
2019.09.18
囲み製図・裁断図・型紙

赤色地の半袖チャイナブラウスとタイトスカートの囲み製図

右が赤色地の半袖チャイナドレス(旗袍)。左の上衣は大襟の代わりに中襟にしてブラウス風。下衣にタイトなミニスカート。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装

工業用ミシンの裁縫用語

この記事では、1972年のJIS(日本工業規格)から、工業用ミシンの裁縫用語について、縫方式、用途、ベッド形状(縫床形状)の3点から説明しています。家庭用ミシンの裁縫用語にも規定されている用語については、それを明記しています。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装

製図の言葉:囲み製図、型紙(裁断図)、原型

服づくりのための図は皆さん探すのに苦労されている話をしました。そこで作って作品と図を紹介していこうと思いました。いくつか記事を作ったところ、囲み製図を型紙だと思っていた私。裁断図という言葉もあるし訳ワカメ。そこで簡単に言葉をまとめました。
2019.09.19
縫い方に関する用語

パイピング:解れ止めや装飾のための縁取りの一種

装飾を目的に布地の縁に別布をパイプ状に縫いつけること。縫い目を表のみか表裏ともに出さないことを目的とした2枚の布地に対するパイピングや1枚の布地に対するパイピングなど、主に4つの方法があります。
2019.09.19
縫い方に関する用語

玉縁縫:たまぶちぬい

装飾や縫い代の始末を目的に、布地の裁ち目を玉緑布で縫い包むこと。英語で「binding」。主に4つの方法があります。布地と王縁布とを地縫いしたのち、王縁布を裁ち目のまま落としミシンで縫いつける方法。などなど。
2019.09.19
縫い方に関する用語

落としミシン(おとしみしん)

縫目が目立たないような縫い方。英語で「concealed seam」。主に2つの方法があります。縫い代を割って、その割目に縫目が落ちるようにして縫う方法玉縁縫いにおいて玉縁のすぐ際を表から縫って、裏に返した玉縁布を縫いつける方法。
2019.09.19
縫い方に関する用語

両伏縫:りょうふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。英語で「fell seam」。一方の布地の端を裏側に折り、その折山を他方の布地の印に合わせておき、その折山のすぐ際を縫って2枚布地を縫い合わせます。次に、折り返した布地の縫い代を適当に切り落とし…
2019.09.19
縫い方に関する用語

割伏縫:わりふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。英語で「top stitched seam」。主に2つの方法があります。縫い代を左右に割り、その縫い代をさらに内側に折り返して表布に縫いつける方法。縫い代を左右に割り、裁ち目のまま表布に縫いつける方法。
2019.09.19
縫い方に関する用語

折伏縫:おりふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。英語で「flat felled seam」。主に2つの方法があります。
2019.09.19
縫い方に関する用語

伏縫:ふせぬい

縫い代の押えと解れ止めを兼ねた縫い方の一種。平伏せ縫いともいいます。主に2つの方法があります。縫い代を方返しにして、内側になる縫い代を適当に切り落とし、外側になる縫い代だけを表地に縫いつける方法。縫い代を片返しにして表布に縫いつける方法。
2019.09.19
縫い方に関する用語

袋縫:ふくろぬい

縫い代の始末の一種。英語で「French seam」。2枚の布地を外表に合わせて縫い止めし、その後に裏に返し、裁ち目を中に包むようにして縫い合わせること。
2019.09.19
縫い方に関する用語

端ミシン(はしみしん)

縫い代の始末の一種。英語で「clean stitched seam」「edge stitched seam」。主に2つの方法があります。縫い代の端を内側に折り返しその折山の際を縫う方法。布地の立ち目を裏側に折り返し、その折山の際を縫う方法。
2019.09.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました