ルイス社

ミシンのカタログからルイス社(ルイス ブラインド ステッチ マシン)のミシンを紹介しています。かなり特殊なミシンが多く、新しい発見があるかもしれません。このカテゴリーに収めた各記事も意外にワンダーランドかも…。

スポンサーリンク
ルイス社

ルイス 200 シリーズ:高速度1本針環縫ボタン付ミシン

ルイス社の高速度1本針環縫ボタン付ミシン。型番は「200」シリーズ。針数の変更はとても簡単でキャムの取替は不要。2穴縫、4穴ボタン兼用。ボタンに密着して糸の端を切るので、尻尾が出ません。縫いはじめから縫い終わりまで連続運動します。
2021.11.25
ルイス社

ルイス 170×2 & 170-2:縁取端縫本縫ミシン

ルイス社の縁取端縫本縫ミシンです。型番は「170×2」と「170-2」。針目の幅は糸調子は自由に調節できます。縫目調節器を使うことで、ふつうのミシンの同じように縫目のインチあたりの調節も簡単にできます。2本糸仕様で、本縫ミシン。速力は3200です。
2021.11.15
ルイス社

ルイス 160-20:閂止ミシン

ルイス社の #閂止ミシン です。型番は「160-20」。1本針閂止用 #掬縫ミシン 。本機は筒型で、仕上がった衣服類にラベルを閂止します。レバーを簡単に操作して、6針・8針・12針の縫いを実現します。速力は1000です。
2021.11.15
ルイス社

ルイス 105-23:躾縫ミシン

ルイス社の躾縫ミシンです。型番は「105-23」。婦人用衣服の仮縫いや盲縫いをする環縫ミシンです。本機は、新式機構をもち、針が交互に一重の厚さのコートの前や、二重三重に折られた厚みの所でも調節して縫いあげます。縫付は衣服の端から離れた所でも可能。
2021.11.15
ルイス社

ルイス 40 シリーズ:1本針環縫ミシン など

ルイス社の1本針環縫ミシンです。型番は「40」。1本針1本糸環縫ミシンです。複式送り。上衣やオーバーのカラー、折襟の芯入れ、縁テープ付けなど。この種の各型ミシンはそれぞれ特定の操作を行なうように設計され調整されています。
2021.11.15
ルイス社

ルイス 150-16:バンド通し(盲縫用)ミシン

ルイス社のバンド通し(盲縫用)ミシンです。型番は「150-12」。本機は裁断、折畳、盲縫仕上が一度にできます。46型の新式で、1本針環縫仕上のときにプレスの必要がありません。糸は隠れるので糸の色をとくに変える必要もありません。
2021.11.25
ルイス社

ルイス 150-11:縁巻用ミシン

ルイス社の縁巻用ミシンです。型番は「150-11」。主に婦人服の縁巻用に使います。用途はスカーフ、スポーツウェア、外出着、ネッカチーフ、イブニングガウン、テーブルクロス、スリップ、平常着(普段着)、ナプキンなど。
2021.11.15
ルイス社

ルイス 150-6:返り刺し用ミシン

ルイス社の返り刺し用ミシンです。型番は「150-6」。とくに前衿のゆったりした返り具合や上襟のぴったりした裾の具合自動的に綺麗に作ります。また、ロールを左右均等にマッチさせることを短時間で習得します。
2021.11.15
ルイス社

ルイス 150-5:ズボン裾の伏縫ミシン

ルイス社のズボン裾の伏縫ミシンです。型番は「150-5」。ズボン裾、襟、折襟の芯入れや一般実用的作業に適しています。とくに定規によってズボンの折目の巾と線を保持させることが簡単です。
2021.11.15
ルイス社

ルイス 150-2:縁取用跳縫ミシン(高速度環縫環縫)

ルイス社の縁取用跳縫ミシン(高速度環縫環縫ミシン)です。型番は「150-2」。婦人服用で、腕の間隙や、振動がないので、ミシンの取り扱いを簡単にして、1日の能率を低い価格で数多く仕上げます。跳縫の操作を自由にできます。
2021.11.15
スポンサーリンク
ミシンの世紀をフォロー
タイトルとURLをコピーしました