時代が変わればシュールも変わる

ルイス社

ルイス社 ルイス社

ミシンのカタログからルイス社(ルイス ブラインド ステッチ マシン)のミシンを紹介しています。

かなり特殊なミシンが多く、新しい発見があるかもしれません。このカテゴリーに収めた各記事も意外にワンダーランドかも…。

ルイス社

ルイス 150-12:バンド通し(盲縫用)ミシン

ルイス社のバンド通し(盲縫用)ミシンです。型番は「150-12」。本機は裁断、折畳、盲縫仕上が一度にできます。46型の新式で、1本針環縫仕上のときにプレスの必要がありません。糸は隠れるので糸の色をとくに変える必要もありません。
ルイス社

ルイス 150-11:縁巻用ミシン

ルイス社の縁巻用ミシンです。型番は「150-11」。主に婦人服の縁巻用に使います。用途はスカーフ、スポーツウェア、外出着、ネッカチーフ、イブニングガウン、テーブルクロス、スリップ、平常着(普段着)、ナプキンなど。
ルイス社

ルイス 150-6:返り刺し用ミシン

ルイス社の返り刺し用ミシンです。型番は「150-6」。とくに前衿のゆったりした返り具合や上襟のぴったりした裾の具合自動的に綺麗に作ります。また、ロールを左右均等にマッチさせることを短時間で習得します。
スポンサーリンク
ルイス社

ルイス 150-5:ズボン裾の伏縫ミシン

ルイス社のズボン裾の伏縫ミシンです。型番は「150-5」。ズボン裾、襟、折襟の芯入れや一般実用的作業に適しています。とくに定規によってズボンの折目の巾と線を保持させることが簡単です。
ルイス社

ルイス 150-2:縁取用跳縫ミシン(高速度環縫環縫)

ルイス社の縁取用跳縫ミシン(高速度環縫環縫ミシン)です。型番は「150-2」。婦人服用で、腕の間隙や、振動がないので、ミシンの取り扱いを簡単にして、1日の能率を低い価格で数多く仕上げます。跳縫の操作を自由にできます。
ルイス社

ルイス 150-1:一般実用向盲縫ミシン

ルイス社の一般実用向盲縫ミシンです。型番は「150-1」。環縫ミシンの一つで、新式高速度盲縫ミシンです。速力は3000です。
ルイス社

ルイス 150シリーズ:高速度環縫伏縫ミシン

ルイス社の高速度環縫伏縫ミシンです。150シリーズを一挙に紹介しています。150型は環縫ミシンかつ伏縫ミシンで、次のような装置や性能をもっています。
ルイス社

ルイス 72:縁取端縫本縫ミシン

ルイス社の縁取端縫本縫ミシンです。型番は「72」。本機は170×2および170-2の旧式です。婦人服、紳士服、コート、スカート、ドレス、ブラウスなどの縁取りや伏縫、または裾の縁縫用。
ルイス社

ルイス 62:環縫掬縫ミシン

ルイス社の環縫掬縫ミシン(かんぬい・すくいぬい)です。型番は「62」。薄物用で、スカーフ、スポーツウェア、ネッカチーフ、テーブルクロス、また婦人服の縁巻用に使います。薄物から中肉地のものに適しています。
ルイス社

ルイス 150-7:新式仕上用(からげ専門)環縫ミシン

ルイス社の新式仕上用(からげ専門)環縫ミシンです。型番は「150-7」。本機は毛皮の留付け、端縫補強テープ付け、一動作でテープ付けと芯入れ毛皮の裏付けなど、主に婦人服に使います。新式で独特の自動プランジャーがついています。
ルイス社

ルイス 150-9:上衣裏の背部・側部用環縫ミシン

ルイス社の上衣裏の背部・側部用環縫ミシンです。本機は上衣の背中部分の継縫した端を折り込んで伏縫します。これによって縁取りの必要がありません。取り扱いは簡単で、正しい縢縫をして、人絹やトロピカルなどの生地にも完全な作業を行います。
ルイス社

ルイス 30-23:1本針本縫ミシン 上衣裾手伏縫2本糸

ルイス社の1本針本縫ミシンで、上衣裾手伏縫2本糸ミシンです。型番は「30-23」。上位を150-9で仕上げた後に、その裾を30-23で手仕上げのように伏縫をします。伏縫の継目は洋服の外側からも内側からも見えません。
ルイス社

ルイス 30-21:裏地の伏縫(本縫)ミシン

ルイス社の裏地の伏縫(本縫)ミシン。各縫目は糸解けしないように締めつけられます。1縫いごとに強度を増すので、最大限の深さで裏生地と表生地を縫います。各縫目の間隔は揃っていて、縫目の安定性を増やすにはインチあたりの縫い数を増やせばOKです。
ルイス社

ルイス 30-12:裏地まつり縫ミシン

ルイス社の裏地まつり縫ミシンです。型番は「30-12」。縁縢縫による裏地組み合わせ縢縫をします。本機は2本糸本縫伏縫ミシンで、裏付け作業のほかにポケット縁縢やポケットの組み合わせ縫いつけにも適しています。
ルイス社

ルイス 28:2本針本縫伏縫ミシン

ルイス社の2本針本縫伏縫ミシンです。型番は「28」。オーバーの折襟や縁縢用。思いオーバーのアンダーカラーを組み合わせて、縫目が見えないように縁縢縫をします。また、縁布が十分に長くなる場合は、縁を作る生地を合わすように設計されています。
ルイス社

ルイス 26-12 & 27-12:袖裏地縫合&ポケット仕上用ミシン

ルイス社の袖裏地縫合&ポケット仕上用ミシン。26型ですと、1時間で20~25対の袖の縫合せができます。26‐12…ポケット縁縢用。ポケットの縁を縢縫します。27…26と同じ。ただし、縁取りのとき、ルーパーつき。26はルーパー無し。
2019.07.19
ルイス社

ルイス 25:伏縫1本針本縫ミシン

ルイス社の伏縫1本針本縫ミシンです。型番は「25」。ネクタイの中裏付け用ミシンです。本機を使うことでネクタイの中裏が回転したり縮れたりすることを防止します。平均能力のある作業員でスト1時間に10ダースのネクタイの中裏付をします。
2019.07.19
ルイス社

ルイス 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシン

これは、ルイス社の上衣の縁仕上(ほし縫)ミシンです。型番は「24-12」「24-13」。男子洋服や婦人服などの上衣の縁上(ほし縫)をします。切り立ったように皺にならない特徴をもち、前縁仕立に必要なものです。
2019.07.19
ルイス社

ルイス 54:縁縫用(跳縫)ミシン

ルイス社の縁縫用(跳縫)ミシンです。型番は「54」。本機は150-2の旧式です。婦人服のスカートほかの裾まつり縫をします。環縫1本針、跳縫は1針跳(2‐1)、2針跳(3‐1)、3針跳(4‐1)の各種があります。
2019.07.19
ルイス社

ルイス 23:帽子縁伏縫ミシン

ルイス社の帽子縁伏縫ミシンです。型番は「23」。1本針2本糸本縫平型ミシン。フェルト帽子の伏縫、縁縫合用として作られたミシンです。2本間以内で帽子の縁取りがでます。調節自在の計器がついています。どのようにも好きなように幅を調節できます。
2019.07.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました