子供にミシンが必要な理由

ミシンメーカーと地域産業

ミシンメーカー単位や地域単位でミシン製造業の歴史をまとめています。

ミシンメーカーと地域産業

ユーエス・ブラインド・ステッチ社

ユーエス・ブラインド・ステッチ社は、1995年にニューヨークミシンが買収した米国のミシン企業です。ニューヨークミシンには、ブラインドステッチミシンの新機種と復刻機種の完全なラインがあります。ニューヨークミシンだけが製造しています。
2019.10.21
ミシンメーカーと地域産業

レミントン社:銃器メーカーの多角化とミシン進出

レミントン社はアメリカ最古のガン・メーカーの1つ。今でもアメリカで最大の銃器メーカーの一つです。同社はタイプライターからミシンまで他のアイテムも作っていました。作家のアガサ・クリスティーは同社のタイプライターを使っていました。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

グローバー・アンド・ベーカー社:環縫ミシンに強み

米国ボストンの仕立屋ウィリアム・グローバーが同郷ロクスベリー出身のウィリアム・ベーカーとともに設立したミシン・メーカーです。合名会社として、1851年(1849年説あり)設立されました。創業のきっかけは2本糸環縫ミシンの特許を取得したことです。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

ウィルコックス・アンド・ギブス社:単環縫ミシンで創業

ジェームズ・ウィルコックス、息子ジェームズ・チャールズ、ジェイムズ・エドワード・アレン・ギブスの3人がアメリカに設立したミシン会社です。19世紀第3四半世紀のアメリカ・ミシン産業で有力な地位にありましたが会社の歴史はよく知られていません。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

パフ社:ドイツ最強の工業用ミシンメーカー

パフ社は、1862年にゲオルク・ミヒャエル・パフがドイツのカイゼルスラウテルンに設立したミシン会社です。パフ社の設立された1862年に、アメリカーのグローバー・アンド・ベーカー社の1台のミシンが、修理のためにパフの仕事場に持ちこまれました。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

フリー社:二転三転の経営転換で疲弊したミシンメーカー

フリー社は1970年に米国オハイオ州のスプリングフイールドに設立されたミシン会社です。もともとセントジョン・ミシン社です。1896年にシカゴのウイル・シー・フリーが役員に参加し、1910年に社長就任と同時に社名を現在のフリーミシン社と改めました。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

ホイーラー・アンド・ウィルソン社:黎明期ミシン業界をリード

ホイーラー・アンド・ウィルソン社は、19世紀中期アメリカの黎明期ミシン業界をリードしたミシン会社です。アレン・B・ウィルソンとナサニエル・ホイーラーが共同で設立しました。ウィルソンが製作面、ウィーラーが販売面を担当しました。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

ホウ社:発明を他社に盗られた裁判延命型ミシンメーカー

ホウ・ミシン社は1865年にエリアス・ホウが米国コネチカット州ブリッジポートに設立したミシン会社です。ホウ社の製作したミシンは1867年のパリ万国博覧会で金メダルを獲得しました。数年後には年産7万台または8万台に達したといわれます。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

ブラザー社:家庭用ミシンから事務機器メーカーへの歴史

このページでは、ブラザー社の歴史をまとめています。日本の公式サイトでは会社沿革にあたるページを見つけられなかったので、同社の公式サイトの英語版を参照し、邦訳と要約を行ないます。
2019.10.21
ミシンメーカーと地域産業

シンガー社:臨機応変な史上最大のミシンメーカー

このページでは、シンガー社の歴史をまとめています。シンガー社は発明と広がりの2点から、19世紀・20世紀の世界史上で最もよく知られた企業です。1851年から、シンガーという名前は縫製と同義語になりました。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

ユニオン・スペシャル社:工業用ミシンメーカーの歴史

この記事はユニオン・スペシャル社の会社史をまとめています。典拠元はほぼ次の同社公式サイトです。日本語で読める同社の歴史はありませんので、ここに要約・邦訳します。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

デュルコップ社・アドラー社:ドイツ・ミシン企業の歴史

このページでは、ドイツ・中国のミシンメーカー「デュルコップ・アドラー社」の歴史を説明しています。アメリカ経済や中国経済を中心とした世界経済史の流れに、デュルコップ・アドラー社の歴史が大きく巻き込まれてきたことを読み取れます。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

販売面からみたシンガー社の多国籍化

1855年にシンガー社はパリ万博で初めて金賞を受賞しました。これを契機にパリ支店を開設します。その後、海外販売店の拡大は1856年のグラスゴー(英国スコットランド)、1858年のブラジル、1863年のドイツと続きました。
2019.09.17
ミシンメーカーと地域産業

製造面からみたシンガー社の多国籍化

シンガー社は市民戦争終結後の1867年にユニオン・ボタンホール社を買収し巨大企業化の兆しを見せます。シンガー社が多国籍企業化する端緒は1867年に設置されたグラスゴー組立工場です。この工場はスコットランドにあり1872年に新設されました。
2019.09.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました