時代が変わればシュールも変わる

ミシン豆知識

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
フェリシモ「コレクション」

ミシン豆知識

ミシンの日本語

ミシンの日本語にはいろんな言葉が使われてきました。

日本語に訳されたものを以下に紹介します。

  • 縫機…「四川省貿易経済事情」。今のところ、これしか確認できていません。
  • 縫衣機…主に貿易統計などで使われました。「外国貿易概覧」「大阪貿易彙纂」「国産要覧」「横浜港外国貿易概況」「横浜港輸出入貿易調査資料」など。
  • 裁縫機械…「諸製造所用裁縫機械目録表」「シンガー裁縫機械使用法. 第15,27,28種」などのシンガー社ミシン利用教科書に使われています。また「実用新案分類総目録」「米国博覧会報告書」「万延元年遣米使節写生集」など、特許関係や外国ミシンを念頭におく場合などに使われました。ミシンの漢字としては最も正式な印象です。ミシンは裁断をしないので間違った訳語ではありますが。
  • 密針…とくに第2次大戦中に使われた言葉です。軍事書類に頻出します。

ミシンの外国語

外国語でミシンは何と言うのでしょうか。

  • 中国語:缝纫机(まれに縫衣機)
  • 韓国語:재봉틀(jaebongteul)
  • 英語:sewing machine
  • ドイツ語:Nähmaschine
  • フランス語:Machine à coudre
  • イタリア語:Macchina da cucire
  • ロシア語:Швейная машина(Shveynaya mashina)
この記事の著者
岩本 真一

ミシンの進化やミシン会社の動向を調べています。家庭科の授業以外にミシンを使ったことがありません。それでもミシンに魅了されています。姉妹サイトに「モードの世紀」、著書に「ミシンと衣服の経済史」。

このサイトをフォローする
このサイトをフォローする
スポンサーリンク
ミシンの世紀