子供にミシンが必要な理由

ジャノメミシンの思い出

ジャノメミシンの思い出を述べた記事を紹介しています。同社ミシンの「カタログ・取扱説明書ダウンロード検索」はこちら

ジャノメミシンの思い出

祖母の技術の秘密:ジャノメ ニューペリシアex956

新型コロナウイルスの影響でマスクが買えなくなっていますが、最近、私は様々な布を使ってマスクを作っています。ハンカチを使って作ると少し変わったマスクも作ることができ、家にばかりいる最近の楽しみの一つでもあります。
ジャノメミシンの思い出

叔母の生活を彩り豊かにしてくれるもの:ジャノメ メモリークラフト6000

叔母のすごいところは、専門学校などに通って洋裁をしていたわけでもないのに我流でミシンを簡単に扱えてしまうところです。なので私のような洋裁が苦手な人でもミシンさえあれば色々なことができるようになるのではないかと思います。
ジャノメミシンの思い出

家庭を繋ぐパワー

ロックミシンや職業用ミシンといった多種類のミシンがあり、今まで一様に「ミシン」と一括りしていたものとは違ったものがあるということを知ることができました。またインタビューを聞いたとき、各家庭を繋ぐ目立たないけど温かいパワーを感じました。
スポンサーリンク
ジャノメミシンの思い出

私の高校時代を支えてくれてありがとう:ジャノメ J7150

親から子へ、またその後輩へと受け継がれているミシンは、きっと母の手に渡る前にもいろんなストーリーを経験しているのだろうと思います。このレポートがきっかけとなって、自分の幼少期にお世話になったミシンについて知ることができてよかったです。
ジャノメミシンの思い出

ミシン需要の変化~祖母と母の時代を対比して~

ミシンを使う使わないに関わらず嫁入り道具として需要があった昭和初期と、使わなくてもなんでも手に入る中で、あえてミシンを購入する人がいる現代との対比ができたので、どちらか1人ではなく2人にインタビューしてよかったなと思います。
ジャノメミシンの思い出

趣味となったミシン裁縫:ジャノメ N-261

大学生になり、サークルや勉強、遊びなどたくさんすることがありますが、土日や長期休暇中にもクローゼットを漁ってリメイクできるような洋服を探したり、型落ちの洋服をイマドキのスタイルへとリメイクしたり、裁縫は継続的に続けている趣味となっています。
ジャノメミシンの思い出

おばあちゃんの思い入れ:ジャノメ・メモリア5001

私は今回のインタビューを得て、一番感じたのは時代の変化です。私自身、ミシンに触れた事があるのは中学校、高校の家庭科の授業のみです。今はもうはじめの糸の用意のやり方さえ覚えているかわかりません。それぐらい私は今までミシンに触れた事がないです。
ジャノメミシンの思い出

人のためにーボランティア精神に基づいて:ジャノメ エクール CP4850

私は今回、インタビュー対象者を探すのにとても苦労しました。実家にはすでにミシンはなく、祖父母の家にもないと言われてしまったからです。それは時代の流れとともに、家庭でのミシン離れを意味しているのではないかと思いました。
ジャノメミシンの思い出

私の生活を支えた宝物:ジャノメ メモリークラフト6500

ミシンは危ないのでなかなか使わせてもらえませんでしたが、高校生くらいから今にかけて少しずつ教えてもらっています。しかし、このミシンは母が大学生になるときに買ったものなので、購入してから34年にもなります。
ジャノメミシンの思い出

祖母から母へ、母から私へ:ジャノメ エクセル18DX

私は、母からミシンの話を聞いた時、一番はじめに思ったことは、「ミシンを使ってみたい」ということです。私は、授業だけでしかミシンを使ったことがないほど、裁縫ということに遠い生活を送ってきました。
ジャノメミシンの思い出

叔母がミシンを長年使い続ける理由:ジャノメ コンビ2200SX

このページでは「叔母がミシンを長年使い続ける理由」と題した、ジャノメ社「コンビ2200SX」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
ジャノメミシンの思い出

ジャノメミシン エルナ5100型

このページではジャノメ社「エルナ5100型」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
ジャノメミシンの思い出

3台にわたる叔母のミシン:ジャノメ クライ ムキ751

このページでは3台にわたる叔母のミシンと題した、ジャノメ社「クライ ムキ751」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
ジャノメミシンの思い出

裾上げを刺繍縫いですることも:ジャノメ コンピュータミシン メモリア5002

このページでは裾上げを刺繍縫いですることもと題した、ジャノメ社「コンピュータミシン メモリア5002」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
ジャノメミシンの思い出

懐かしのミシン:ジャノメ セシオ(SECIO)8100型

このページでは懐かしのミシンと題した、ジャノメ社「セシオ(SECIO)8100型」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
ジャノメミシンの思い出

祖母とジャノメ・ミシン「プルボア6450」と温もり

このページでは祖母とジャノメ・ミシン「プルボア6450」と温もりと題した、ジャノメ社「プルボア6450-840型」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
ジャノメミシンの思い出

思い出深い祖母のミシン:ジャノメミシン525

このページでは「思い出深い祖母のミシン」と題した、ジャノメ社「525」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
ジャノメミシンの思い出

ポータブル型に作りかえたジャノメ「ダイヤルスーパー70」

このページでは「ポータブル型に作りかえたジャノメ「ダイヤルスーパー70」」と題した、ジャノメ社の「New Special ダイヤルスーパー70 680型」の思い出を学生アンケートから紹介しています。このミシンのメーカーはジャノメで、機種は「ダイヤルスーパー’70」。
ジャノメミシンの思い出

家族の支えになったジャノメミシン「メモリークラフト6500」

このページでは「家族の支えになったジャノメミシン」と題した、ジャノメ社の「メモリークラフト6500」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
2020.01.08
ジャノメミシンの思い出

ミシンと母の思い出:ジャノメ プレール18 643型

このページでは「ミシンと母の思い出」と題した、ジャノメ社の「プレール18 643型」の思い出を学生アンケートから紹介しています。27年間も壊れずに動いてくれるこのミシンは家族の成長や思い出がたくさん詰まっている一台だそうです。
2020.01.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました