幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

ミシンの思い出とエピソード

ミシンの思い出とエピソードミシンの思い出とエピソード

ご応募していただいたミシンの思い出や、教え子たちのご家族に回答して頂いた昔のミシンのエピソードをご紹介しています。

文章には心温まるミシンの思い出が詰まっています。

ミシンの歴史に触れたり、レトロなミシンを眺めたりしてください。

また、ここで紹介する思い出とエピソードは各ミシンの素晴らしいクチコミにもなります。みなさんのミシン購入のさいにぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク
ジューキミシン

出来あがった時の達成感と子供たちの喜ぶ顔(ジューキHZL-K10)

ミシンのエピソード「出来あがった時の達成感と子供たちの喜ぶ顔(ジューキHZL-K10)」をご紹介。家庭用ミシンです。基本の15パターンの模様を縫うことができます。 簡単操作で、はじめての人でも迷うことなく気軽に使うことができます。
ジャノメミシン

ジャノメミシンニュープリシアex956にいたる祖母の技術の秘密

ミシンのエピソード「ジャノメミシンニュープリシアex956にいたる祖母の技術の秘密」をご紹介。今では60代の頃に買ったジャノメミシンの卓上を使用しています。若いころに週3日ほど洋裁学校に通い、得た技術のおかげで今の老後の生活も楽しめています。
シンガーミシン

洋裁趣味から活かされた布製品:シンガー社製ミシン25年の軌跡

ミシンのエピソード「洋裁趣味から活かされた布製品」をご紹介。シンガー社の「モナミ エクリュ」1860型。インタビューアーにとってはミシン本体の使用感や、使用の手びきに用いられているフォントや図に年代を感じましたが、それくらいです。
ジューキミシン

夢を追いかける相棒ジューキSPUR30

ミシンのエピソード「夢を追いかける相棒ジューキSPUR30」をご紹介。写真のミシンは私の中学の同級生が所有しているものです。彼女は2019年春に服飾系の専門学校へ入学し、祝いに職業用ミシンを買ってもらいました。服飾のプロをめざしています。
ジャノメミシン

僕より年上の現役ミシン「ジャノメ FAVEURS EX 4150」

ミシンのエピソード「僕より年上の現役ミシン ジャノメ FAVEURS EX 4150」(ファヴール)をご紹介。1998年、結婚するタイミングに母親に購入をすすめられ、愛知県の実家近くの手芸屋で買いました。安心感のあるメーカーの中で使いやすそうなものを選びました。
ジューキミシン

ベビーロック「BL4-828DF」で私もあなたも幸せに

ミシンのエピソード「ベビーロック「BL4-828DF」で私もあなたも幸せに」をご紹介。インタビュー対象者は母です。このロックミシンを購入したのは2012年。夫のズボンの裾上げをしたり娘のワンピースを直したり。作れる作品の幅も広がったので洋服も作りました。
ジャノメミシン

豊かな生活の中で薄れていくミシン文化

ミシンのエピソード「豊かな生活の中で薄れていくミシン文化」をご紹介。インタビュー対象者は母と祖母。とりあげるミシンはジャノメ社「EQULE 940」と足踏式ミシン(廃棄済につき種類不明)です。いま存在感が薄れつつあるミシンをインタビューし記録します。
ブラザーミシン

足踏式ミシンからブラザージグザクミシンCPV03へ

ミシンのエピソード「足踏式ミシンからブラザージグザクミシンCPV03へ」をご紹介。インタビュー対象者は祖母です。足踏みミシンも故障が多くなってきて修理の部品もそのころ無くなってきていたため電動ミシンに変えることにしました。30年前にあたります。
ブラザーミシン

ブラザーソレイユZZ3-B823は子供の成長とともに

ミシンのエピソード「ブラザーソレイユZZ3-B823は子供の成長とともに」をご紹介。結婚日に母親からミシンを買ってもらいました。しかし結婚記念としてミシンが欲しくておねだりしたわけではなく、その時はミシンに対してなんの思いやりも持っていませんでした。
シンガーミシン

ブラザーとシンガーを駆使して身近な仔たちに洋服づくり

ミシンのエピソード「ブラザーとシンガーを駆使して身近な仔たちに洋服づくり」をご紹介しています。インタビュー対象者は親友のお母さんです。とりあげるミシンはブラザー社のCPS4204とシンガー社のHCW8121420です。愛犬の洋服を作りたくてミシンを買いました。
スポンサーリンク
ミシンの世紀をフォロー
タイトルとURLをコピーしました