幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

ルイス 150-11:縁巻用ミシン

ルイス社
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ルイス 150-11:縁巻用ミシン

これは、ルイス社の縁巻用ミシンです。型番は「150-11」。

主に婦人服の縁巻用に使います。手仕上げと同じように見えます。

用途はスカーフ、スポーツウェア、外出着、ネッカチーフ、イブニングガウン、テーブルクロス、スリップ、平常着(普段着)、ナプキンなど。

この環縫ミシンは縁巻きを手仕上げしたように縫いあげます。

縫目は長短を調節でき、生地用ダイヤルは材料の目方によって簡単に調節できます。

三つ巻きはサイズ1/8”、3/16”、1/4”、5/16”、3/8”の各種があります。

薄物用から極厚物用まで使えます。

lewis 150-11:縁巻用ミシン

lewis 150-11(縁巻用ミシン)のサンプルは下のとおりです。

lewis 150-11:縁巻用ミシンのサンプル

lewis 150-11(縁巻用ミシン)の縫見本は下のとおりです。

lewis 150-11:縁巻用ミシンの縫見本

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました