時代が変わればシュールも変わる

環縫ミシン

環縫ミシン

環縫ミシンの特徴は、できた縫目に伸縮性と強度があることです。

英語で「chain stitch sewing machine」といい、昔は鎖縫式ミシンとも訳されました。

単環縫ミシンと二重環縫ミシンがあります。

いずれも環縫の原理は同じです。上下運動を行なう針が降下して生地を貫通したとき、針糸の緩みのなかにルーパーが回り込んで、1針ごとにループを作ります。

開発・特許・競争

特許権以外にさぐる戦前日本ミシン国産化の遅延要因

このページでは戦前日本ミシン国産化の遅延要因を特許権以外から探っています。戦前の日本で環縫ミシンを初めて作ったのはブラザーミシンの安井正義といわれています。シンガー社環縫ミシンの特許権が切れてから5年間、日本のミシンメーカーは宙づりでした。
2019.07.02
開発・特許・競争

ミシン開発史:19世紀中期アメリカに誕生するまで

19世紀中期アメリカでミシン製造業が誕生するまでの歴史をまとめています。手縫いの時代から特許だけの時代へと進み、19世紀中ごろにようやく実用的なミシンが開発されました。その後はミシン・メーカーの熾烈な特許戦争へと展開しました。
2019.07.14
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 35800 BV:3本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の3本針二重環縫ミシン。「U.S.Class 35800 AV」の新式V字型筒3本針厚手用ミシン。ルーパー3本、インチあたり縫目数7~12針。速力4500。
2019.07.03
スポンサーリンク
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 31500:筒3本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の筒3本針二重環縫ミシン。3本針2重環縫ミシン。オーバーオール、コート、パジャマなどの脇や袖を縫います。生地を合わせて1回の工程で縫いきれます。
2019.07.03
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 17100:3本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の3本針二重環縫ミシン。3本針6本糸、大型平床。ミシン、シャツの袖や薄地・中薄地の生地に適し、直列する3本縫いを行ないます。
2019.07.03
シンガー社

シンガー 62-60:たこ縫二重環縫ミシン

これは、シンガー社の「たこ縫二重環縫ミシン」です。型番は「62-60」。薄地か中肉地のメリヤス縫、または靴の裏付や表飾縫。2本針、2本ルーパー、速力2800。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 7400:2本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の2本針二重環縫ミシン。小型2本針、二重環縫、4本糸ミシン。一般用薄地のいふくや男子用シャツなどの袖や肩当てなどに使う。針巾は1/8"、3/16”、1/4”などの各種あり。
2019.07.03
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 16800:4本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の4本針二重環縫ミシン。作業服などのズボン腰部の縫製用。針巾は、3/16"―7/8”―3/16”、3/16”―1”―3/16”、1/4”―1”―1/4”、1/4”―3/19”―1/4”の各種。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 6500:1本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の1本針二重環縫ミシン。1本針、2本糸。ズボン、コート、上衣などに使う。機種6000は1本針二重環縫大型平床ミシン。取りコット、セーター、メリヤス、下着などに使う。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 1700:1本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 1700:1本針二重環縫。手袋その他の小物の縫製に適し、本気は送り金、押さえ、針板など手袋縫いに好適。G5700A型はナイフ付き二重環縫。1200, 1800, 1900, 2300などのミシンは本機同様、平型二重環縫1本針で、用途は種々。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 16500 B:2本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 16500 B:2本針二重環縫ミシン。上下プーらー送り装置が付いて、オーバーオールなどの厚地用縫製に適す。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 15900:1本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 15900:1本針二重環縫ミシン。1本針、二重環縫(小型)。ズボン、コート、エプロン、ドレスなどの縫製用。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 6900 H:2本針環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 6900 H:2本針ミシン。2本針、3本糸。環縫ミシン。本気はズボンのベルト通しの紐縫いに適する。速力3000。
2019.07.01
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 38200 C:二重環縫サムソン・ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 38200 C:サムソン・ミシン。大幅天幕用二重環縫ミシン。厚物テント、日覆、ターポリン、カバー、帆布などの地縫用。縫床の長さ40インチ。シングル動力プーラー付き、その他上下付属あり。
2019.07.01
開発・特許・競争

解題:ミシン国産化の遅延要因 ―特許出願の方向性

ミシン国産化の遅延要因:特許出願の方向性に関連して | 表題の論文を解題しています。中日でミシン製造業が勃興したのは米独に比して80年近い差があります。この時差の要因を分析しました。日本帝国内で申請・認可された特許の動向を分析しました。
2019.07.06
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 5700A:1本針ナイフ付二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 5700A:ユニオン・スペシャル社の1本針ナイフ付二重環縫ミシン。手袋その他用。8時間作業で手袋縫い65ダースの性能。ナイフの切れ巾は1ミリ、3/2ミリ、2ミリの各種。縫目型40l、速力2600。
2019.07.04
型番別ミシンカタログ

ミシン・カタログ(砂田版・蓮田版・松下版)の紹介

蓮田重義『工業用ミシン総合カタログ』について:この記事が属するカテゴリーは次の書籍に依拠しています。かなり貴重なカタログです。戦前来の工業用ミシン、とりわけ特殊ミシンとよばれた機種の輸入は1950年代にも多数に及んでいました。
2019.07.17
ミシンで作る民族衣装

ミシンの区分と縫目の種類をイラストや写真から説明

ミシンの縫目:主な縫目の種類。ミシンの縫目にはいくつかの種類があります。ここではペガサスミシン製造株式会社のページを参考にして、こちらで用意した縫目の写真も加えてミシン縫目の種類を説明します。また、ジーンズのポケットや旗袍のスリットの閂止も紹介しています。
2019.07.17
ミシンの不思議

ミシンの特徴3:袋口縫い用ミシンからみた広い用途

広い用途:ミシンの特徴3。このページでは、服や関連品以外に最も広く使われていた袋口縫い用ミシンを紹介します。ミシンは作成物を特定しないという抽象性を有しています。つまりミシンには特定物(衣料品および関連品)を生産する必然性が無いのです。
2019.07.02
ミシンの歴史

「ミシンと衣服の経済史」第2章:ミシン多様化の意味

このページでは『ミシンと衣服の経済史』に関するご質問のうち、第1部第2章「ミシン多様化の意味」についてお答えしています。
2019.07.02
スポンサーリンク