ルイス 200 シリーズ:高速度1本針環縫ボタン付ミシン

ルイス社
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ルイス 200 シリーズ:高速度1本針環縫ボタン付ミシン

これは、ルイス社の高速度1本針環縫ボタン付ミシンです。

型番は「200」のシリーズです。速力は1500です。

針数の変更はとても簡単でキャムの取替は不要。2穴縫、4穴ボタン兼用。

ボタンに密着して糸の端を切るので、尻尾が出ません。

縫いはじめから縫い終わりまで連続運動します。押え金は縫いはじめと同時に降り、縫い終わりと同時に元に戻ります。

その他、改良クラッチ、音のない停止装置、調節自在の押え金装置などをもといます。

附属品を使うことで、各種の特殊ボタン、スナップ、金ボタン(小ボタン使用も可)、寝巻きなど自由にできます。本機は躾縫にも使えます。

アーム右側のレバー切替で2穴ボタンや4穴ボタンの変更は簡単です。

サブクラス

  • 200-1…2列平行縫、8,16,32針、調節自由。
  • 200-2…2列平行縫、6,12,24針、調節自由。
  • 200-3…十字縫、8,16,32針、調節自由。
  • 200-4…十字縫、6,12,24針、調節自由。
  • 200-6…十字縫、8,16,32針、調節自由。2つ穴ボタン・4つ穴ボタン用。金ボタン付け用押え装置、縫い止め用押え装置つき。
  • 200-7…十字縫い、6,12,24針、調節自由。金ボタン用押え付け装置、縫い止め用押え装置つき。
  • 200-8…2列平行縫、8,16,32針、調節自由。2つ穴ボタン・4つ穴ボタン用。縫い止め用押え装置つき。
  • 200-9…2列平行縫、6,12,24針、調節自由。2つ穴ボタン・4つ穴ボタン用。縫い止め用押え装置つき。

ルイス 200 シリーズ:高速度1本針環縫ボタン付ミシン

ルイス 200 シリーズのボタンつけサンプル

ルイス 200 シリーズのボタンつけサンプルは下のとおりです。

ルイス 200 シリーズのボタンつけサンプル

ルイス 200 シリーズのボタンつけサンプル

ルイス 200 シリーズのボタンつけサンプル

ルイス 200 シリーズのボタンつけサンプル

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました