子供にミシンが必要な理由

ボタン

ボタン(button)は衣服の開きを留める道具の一つ。実用性と装飾性を兼ねることが多いです。最近では開きに関係なく、単に装飾を目的としたデザインのみのものが多いです。糸を通す穴には表穴(2つ穴・4つ穴)と裏穴(ジャンク)があります。

ジャノメミシンの思い出

ミシンと母:ジャノメ ダイヤルスーパー70(680型)

このミシンのメーカーはジャノメで、機種は「ダイヤルスーパー70」です。モデル番号は680型です。カムを交換するだけで、直線縫いをはじめ、絵模様縫い、2本針縫い、アルファベット・ステッチ縫いができます。ポータブルタイプなので、どこにでも持ち運べます。
レトロな広告

新製品登場!トヨタの画期的なアイデア…トヨタ編機

この広告は、トヨタ家庭用品販売株式会社が「主婦の友」主婦の友社、1965年10月号154頁に掲載したものです。トヨタの画期的なアイデアとして紹介されているのは「パターントレーサー付トヨタ編機K109」です。
2019.10.23
ミシンの広告

縫い仕事のすべてをこの一台で:トヨタミシン

この広告は、トヨタミシンが「主婦の友」主婦の友社、1965年8月号134頁に掲載したものです。トヨタミシンのジグライン・シリーズ「Z-328」型が載っています。「縫い仕事のすべてをこの一台で―」からはじまり、広告リード文は次のように展開されます。
スポンサーリンク
ミシンの広告

ミシンにも≪人工頭脳≫の時代がやってきました

ジューキミシンが「主婦の友」1965年7月号に掲載したものです。ジューキ社のフルオートジグザグミシン「HZR-731型」が載っています。家庭の衣生活を支えるジューキの技術と称して、本誌では比較的新しい広告として次のような広告リード文が出ています。
型番別ミシンカタログ

リース・ボタンホール 101:鳩目つけボタン穴縢縫ミシン

リース・ボタンホール社の鳩目つけボタン穴縢縫ミシンです。型番は「101」。穴縢縫ミシンは、穴かがり縫いミシンや穴かがりミシンとも言われます。生地穴開けのナイフは縫いはじめに落下するタイプと、縫い終わりに落下するタイプの2種類があります。
型番別ミシンカタログ

リース・ボタンホール S-2:ボタン穴縢縫ミシン

このミシンは、リース・ボタンホール社のボタン穴縢縫ミシンです。型番は「S-2」。穴縢縫ミシンは、穴かがり縫いミシンや穴かがりミシンといも言われます。ボタン穴の長さは1/4インチから1・3/8インチまで。1日に10,000~14,000個の穴縢をします。
ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

ボタン:中国や欧州が開港期日本に衝撃を与えた附属品

ボタンとは衣服などの開きを留めるか装飾する目的でつけられた小片です。衣服に縫われた穴(Button Hole)やループ(Loop)を通して留めます。英語表記で「button」、仏語で「bouton」。日本語のボタンはポルトガル語のbotaoからで、漢字の釦は当て字です。
メロー社

メロー 60:オーバーロックミシン

メロー社の60型ミシンは、次の各種に大別されます。・2本糸ナイフ付き・2本糸ナイフなし・3本糸ナイフ付き・3本糸ナイフなし・3本糸ギャザー付き次のイラストはメリヤス用下着の裾引縫、1本針2本糸縁縢用のミシンです。ナイフ付き、縫幅は約1/8インチです。
2019.10.09
ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

チャイナドレスの変貌:設計理念と機能性の転換方向

近年,中国女性の伝統衣装である旗袍は普段着に着用されなくなりましたが,社交面では人気を維持しています。このページでは論文「近現代 旗袍の変貌 」を掻い摘んで説明。スリム化、ボディ・コンシャス化をはじめ、いくつかの変化を述べています。
2019.09.18
型番別ミシンカタログ

ベロー・ミシンの機種説明

このページでは、ベロー・ミシン(Bellow Sewing machines)の機種を説明しています。出典はベロー社のミシンを3ページにわたり掲載しています。この記事ではそれら全てを一挙に載せています。
シンガー社

シンガー 51-6 & 51-10:閂止ミシン

シンガー社の閂止ミシン「51」シリーズ。股下の紐付けや被服の紐付けに閂止縫いをするミシンです。6本の長い縫と12本の横切縫をします。閂止をすると同時にボタン穴の端を閉じてこれをもつ嘴を備えています。閂の長さ1インチの1/8~1/4"。
2019.09.19
ルイス社

ルイス 200 シリーズ:高速度1本針環縫ボタン付ミシン

ルイス社の高速度1本針環縫ボタン付ミシン。型番は「200」シリーズ。針数の変更はとても簡単でキャムの取替は不要。2穴縫、4穴ボタン兼用。ボタンに密着して糸の端を切るので、尻尾が出ません。縫いはじめから縫い終わりまで連続運動します。
2019.09.19
パーツや関連品の広告

歓声まじか もうすぐ着られる!「エフロン」YKKファスナー

ここに紹介するのは「ドレスメーキング」1974年8月号に掲載されたYKKファスナーの広告です。ホームソーイングを推進するために、YKKファスナーがファスナーブランドの「エフロン」を宣伝しています。
2019.09.17
ユニオン・スペシャル社

ユニオン・スペシャル 51200:1本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の1本針二重環縫ミシンのシリーズです。型番は「51200」。主な機種を取りあげて説明しています。
2019.09.19
ユニオン・スペシャル社

ユニオン・スペシャル 9900:縁飾ジグザグ縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の縁飾ジグザグ縫ミシンです。型番は「9900」です。このシリーズにもサブクラスが多く、だいたいは1本針平型でジグザグ縫をします。
2019.09.19
ジャノメ社

ジャノメ:Memory Craft 6650

ジャノメ社の「Memory Craft 6650」は、縫製業者がプロジェクトを迅速に完了するのに必要なすべてのものを含んでいます。本機種は255mmの金属シームレスフラットベッドによって、大小のプロジェクトに最適な作業スペースを提供します。
2019.09.19
ミシンの広告

化繊糸がかかる丈夫な縫目 プリンスミシン:岩瀬ミシン

1950年代に岩瀬ミシンが出した広告です。「化繊糸がかかる丈夫な縫目」としてプリンスミシンを紹介しています。岩瀬ミシンはプリンスミシンの総発売元の立場にあり、この広告でプリンスミシンを紹介しています。
2019.09.17
ミシンの広告

環縫ボタン付ミシン:特殊ミシン製造専門ヤシマミシン

ヤシマミシンが出した広告です。同社製環縫ミシンが大きく中央に描かれています。ヤシマミシンは特殊ミシンの製造を専門にしたミシンメーカーで、この広告に描かれたイラストは環縫ボタン付ミシンです。
2019.09.17
デュルコップ社

デュルコップ 249:2本針本縫ミシン 針送り下送り

デュルコップ社の2本針本縫ミシンです。型番は「249」。針送り、下送り。シャツ、下着、仕事着、一般被服、コルセットなどの縫製に適しています。インチあたり縫目数は最大で3/16”。2本針並列縫。針巾は1/32”から5/16”までの各寸法があります。
2019.09.19
関連情報

レイレイおすすめレースブランド

妻に大好きなレースブランドを聞きました。私はよく旗袍(チャイナドレス)の縁取りに使っています。お値段はけっこう高いですが、クオリティ、アンティークレースに似た質感や色展開など、一度使えばMOKUBAの虜になってしまうくらいに魅力があります。
2019.09.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました