サーバー移転にともなう画像の一部非表示の件

ボタン

ボタン(button)は衣服の開きを留める道具の一つ。実用性と装飾性を兼ねることが多いです。最近では開きに関係なく、単に装飾を目的としたデザインのみのものが多いです。糸を通す穴には表穴(2つ穴・4つ穴)と裏穴(ジャンク)があります。

型番別ミシンカタログ

ベロー・ミシンの機種説明

このページでは、ベロー・ミシン(Bellow Sewing machines)の機種を説明しています。出典はベロー社のミシンを3ページにわたり掲載しています。この記事ではそれら全てを一挙に載せています。
シンガー社

シンガー 51-6 & 51-10:閂止ミシン

シンガー社の閂止ミシン「51」シリーズ。股下の紐付けや被服の紐付けに閂止縫いをするミシンです。6本の長い縫と12本の横切縫をします。閂止をすると同時にボタン穴の端を閉じてこれをもつ嘴を備えています。閂の長さ1インチの1/8~1/4"。
2019.09.19
ルイス社

ルイス 200 シリーズ:高速度1本針環縫ボタン付ミシン

ルイス社の高速度1本針環縫ボタン付ミシン。型番は「200」シリーズ。針数の変更はとても簡単でキャムの取替は不要。2穴縫、4穴ボタン兼用。ボタンに密着して糸の端を切るので、尻尾が出ません。縫いはじめから縫い終わりまで連続運動します。
2019.09.19
スポンサーリンク
パーツや関連品の広告

歓声まじか もうすぐ着られる!「エフロン」YKKファスナー

ここに紹介するのは「ドレスメーキング」1974年8月号に掲載されたYKKファスナーの広告です。ホームソーイングを推進するために、YKKファスナーがファスナーブランドの「エフロン」を宣伝しています。
2019.09.17
ユニオン・スペシャル社

ユニオン・スペシャル 9900:縁飾ジグザグ縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の縁飾ジグザグ縫ミシンです。型番は「9900」です。このシリーズにもサブクラスが多く、だいたいは1本針平型でジグザグ縫をします。
2019.09.19
ジャノメ社

ジャノメ:Memory Craft 6650

ジャノメ社の「Memory Craft 6650」は、縫製業者がプロジェクトを迅速に完了するのに必要なすべてのものを含んでいます。本機種は255mmの金属シームレスフラットベッドによって、大小のプロジェクトに最適な作業スペースを提供します。
2019.09.19
ミシンの広告

化繊糸がかかる丈夫な縫目 プリンスミシン:岩瀬ミシン

1950年代に岩瀬ミシンが出した広告です。「化繊糸がかかる丈夫な縫目」としてプリンスミシンを紹介しています。岩瀬ミシンはプリンスミシンの総発売元の立場にあり、この広告でプリンスミシンを紹介しています。
2019.09.17
ミシンの広告

環縫ボタン付ミシン:特殊ミシン製造専門ヤシマミシン

ヤシマミシンが出した広告です。同社製環縫ミシンが大きく中央に描かれています。ヤシマミシンは特殊ミシンの製造を専門にしたミシンメーカーで、この広告に描かれたイラストは環縫ボタン付ミシンです。
2019.09.17
デュルコップ社

デュルコップ 249:2本針本縫ミシン 針送り下送り

デュルコップ社の2本針本縫ミシンです。型番は「249」。針送り、下送り。シャツ、下着、仕事着、一般被服、コルセットなどの縫製に適しています。インチあたり縫目数は最大で3/16”。2本針並列縫。針巾は1/32”から5/16”までの各寸法があります。
2019.09.19
関連情報

レイレイおすすめレースブランド

妻に大好きなレースブランドを聞きました。私はよく旗袍(チャイナドレス)の縁取りに使っています。お値段はけっこう高いですが、クオリティ、アンティークレースに似た質感や色展開など、一度使えばMOKUBAの虜になってしまうくらいに魅力があります。
2019.09.17
ミシンの広告

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売

この広告は、ブラザー社(ブラザー工業株式会社とブラザーミシン販売株式会社)が1965年に出したものです。3点のフレーズ、4か所のミシンセンター、3台の当時最新ミシンを紹介しています。順に追ってみます。
2019.09.17
シンガーミシン

シンガー SN777DX:MFさんのアンケート

このミシンは、シンガー社のコンピュータミシンです。型番は「SN777DX」。アンケートを下さった方はお母さまから、このミシンや昔のミシンの思い出を語って頂きました。 singer SN777DX:家庭用コンピュータミシン。ミシンの購入年:2014年3月
シンガー社

シンガー 22K5:円形ボタン穴縢縫ミシン

これは、シンガー社の円形ボタン穴縢縫ミシン(あなかがりぬいミシン)です。型番は「22K5」。長さ1/2”か1・1/2”までのボタン穴をかがります。裁断器と先細り棒つき。ボタン穴の長さは1・3/8”まで。停止装置あり。速力は1000です。縫見本あり。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装

工業用ミシンの裁縫用語

この記事では、1972年のJIS(日本工業規格)から、工業用ミシンの裁縫用語について、縫方式、用途、ベッド形状(縫床形状)の3点から説明しています。家庭用ミシンの裁縫用語にも規定されている用語については、それを明記しています。
2019.09.19
縫い方に関する用語

パイピング:解れ止めや装飾のための縁取りの一種

装飾を目的に布地の縁に別布をパイプ状に縫いつけること。縫い目を表のみか表裏ともに出さないことを目的とした2枚の布地に対するパイピングや1枚の布地に対するパイピングなど、主に4つの方法があります。
2019.09.19
シンガー社

シンガー 68-1:ボタン縫付用ミシン

これは、シンガー社のボタン縫付用ミシンです。型番は「68-1」。洋服裁縫やシャツなどのボタン付けに使います。2つか4つの平ボタンか閂止ボタン縫いをします。4つ穴のボタンに2つの並列する閂止を、21針で3つの留め縫いをやりながら作ります。
2019.09.19
ミシンの歴史

近代日本の導入した洋裁:大丸弘「西欧型服装の形成」

1900年頃、近代日本は洋裁のどの技術や物・部分を導入したか?このページでは大丸弘『西欧型服装の形成』をテキストに近代日本が導入した洋裁の技術や物が何であったのかをまとめています。この頃は和服の形が洋服に近づき始め日本人が洋服に慣れ始めた時期です。
2019.09.17
縫い方に関する用語

ボタン付:ぼたんつけ

ボタンの縫い付け穴の間隔にジグザグ幅を合わせ、ミシンのドロップフィード装置を操作して送り歯を針板面より下げ、ボタン付け押えを用いて、ジグザグ縫いで布地にボタンを縫い付けること。
2019.09.19
縫い方に関する用語

ボタン穴縢:ぼたんあなかがり/穴かがり

ボタン穴の周囲の布地が解れないようにかがり縫う(縢縫う)こと。ボタンホール縫いとも。しん糸を入れて縫うと盛り上ったボタンかがりができます。
2019.09.19
縫い方に関する用語

閂止:かんぬきどめ

縫い目が解けやすい所やポケットなどのあき止まりの部分を補強するため送り量を減らし、一定の幅で止め縫いすること。
2019.09.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました