幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

ボタン

スポンサーリンク
アックスヤマザキミシン

子供でも使える家電ミシンへの進化:NORIO YAMAZAKI AG-003

アックスヤマザキの製品には子供向けのミシンがあります。コンパクトでデザインもかわいらしい、安全に作られた商品があるということも宣伝されています。お母さん世代だけがミシンを使うというイメージが私の中で崩れました。
パフ社

パフミシン3527型1/01:自動前立用穴カガリ本縫ミシン

パフミシン3527型1/01:自動前立用穴カガリ本縫ミシン。このミシンはカッターシャツのボタン穴カガリを自動で行ない、スタッカーに積み重ねます。1人のオペレーターで4台までを担当できます。また事情によってはパフ3529型と併用操作もできます。
2021.11.05
パフ社

パフミシン3529 1/02型:自動前立用ボタンつけ機(環縫)

カッターシャツ前立自動ボタン付け機。作業者は生地をセットするだけで、あとはミシンが自動で前立を折ってボタンをつけ、スタッカーに積み重ねていきます。オペレーター1本で2台のミシンを操作でき、パフ3527型穴カガリ機2台とセットを組むこともできます。
2021.11.15
ミシン関連情報

最適なアクセサリーでミシンを完成させよう

パフ社からのミシン情報を転載します。クリエイティブ™ グランドキルターズフープ、creative™ ボビンケース、多機能フットコントローラー、クリエイティブ・アイコン:完璧さと自由の融合、のテーマをご案内しています。
2021.11.05
ミシンで服づくり

糸から織物へ加工:織物の構造と編物の構造

洗練された糸を使って織物や編物をつくります。この記事では(1)織物生地を作る経糸と緯糸(2)編物生地を作る糸、この2種類の糸をもとに、糸から織物へ加工する段階を紹介して、織物の構造や編み物の構造を説明しています。
2021.11.05
洋裁雑誌

化繊を上手に使う(伊東茂平「私のきもの」第55輯)

伊東茂平「私のきもの」第55輯の「化繊を上手に使う」の特集にとりあげられた作品を紹介しています。紹介にあたり、各画像は1枚目に本誌掲載のままスキャンし(読み取り)、2枚目にアプリ「Colorize it」にてカラーライズしたものを掲載します。
2021.12.02
洋裁雑誌

寒がりやのおしゃれ:伊東茂平「私のきもの」第55輯

伊東茂平「私のきもの」第55輯は、1959年9月25日に「私のきもの社」から発行されました。このページでは「寒がりやのおしゃれ」と題された3点の画像を紹介します。1950年代の街中ファッションとして貴重な写真です。
2021.12.02
シンガーミシン

ミシンは家族の歴史に必要:シンガー「フィットライン 6200」

このページでは「ミシンは家族の歴史に必要なもの」と題した、シンガー社「フィットライン 6200」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
2021.11.30
ジューキミシン

母が職業用ミシンを好きな理由:ジューキ社シュプール90TL-90

このページでは「母が職業用ミシンを好きな理由」と題した、ジューキ社「シュプール90TL-90」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
2021.11.05
ブラザーミシン

ミシンは子どもの成長を実感できるもの:セシリアZZ3-B587

このページでは「ミシンは子どもの成長を実感できるもの」と題した、ブラザー社「コンピュータミシン セシリアZZ3-B587」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
2021.11.05
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました