子供にミシンが必要な理由

シンガー 32-1:千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)

singer 32-1:千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)シンガー社
この記事は約3分で読めます。

シンガー 32-1:千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)

これは、シンガー社の千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)です。型番は「32-1」。

一般布帛、メリヤス、洋服などの縁飾縫用です。

107w1の旧式です。

針の降りは1″の1/4、針は中心より左右に振動します。下送り。

singer 32-1:千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)

singer 32-1:千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)

32型にはいろんな飾縫のできるミシンが揃っています。

縫見本と類似機種解説を下に紹介します。

32型各種飾縫ミシン縫見本(速力1000での縫目)

singer32型のいろんな縫目:千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)

singer32型のいろんな縫目:千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)

類似機種

  • 32-1…ジグザグ縫(千鳥縫)。針の降りは1″1/4、針の中心から左右に振動。下送り。速力は1200。
  • 32sv8…1針巻縫、足袋縁巻などに適します。速力は1000。
  • 32-29…鳩目丸穴縫。外部の直径1/2”の鳩目穴を作る。回転送り。速力は1000。
  • 32sv40…2針巻縫、足袋縁巻などに適します。速力は1000。
  • 32-45…生染カーペット、縫縢(縫いカガリ)用。針の新中つは1/4”まで。上下送り、交互押え、張力緩め器、縫付およびサージ用定規つき。速力1200。
  • 32-46…輪縢縁つけ用ミシン。外側直径1/4”、穴1/8”までの輪縢(輪かがり)縁つけをして、小穴(小孔)を作ります。速力は1000です。
  • 32-48…カーペットの継合用ミシン。特殊な上車装置がついています。速力は800です。
  • 32-49…フェルトどうしを合わせたものや厚物に千鳥縫い(ジグザグ縫い)をします。調子は緩め、膝押上具、上下送り、交互押えが付いています。
  • 32-56…千鳥縫(ジグザグ縫)をします。窓の日覆などの縁縢縫に使います。上下送り、自由押え。速力は1200です。31-1と同型。
  • 32-57…接合用千鳥縫ミシン(ジグザグミシン)。襟、婦人用ブラウス(上シャツ)、赤ちゃん帽子などに飾縫をします。直線の縁はもちろん曲線の縁でも縫い合わせ、飾縫をします。定規と表面飾縫に対して、普通喉板を付します。速力は1000です。
  • 32-58…飾縫ミシン。2本針で舟1個と動揺指道具がフロスや絹糸のためについています。それが最初に1本の針で生地に縫いつけられ、その後で縫います。出来あがった型は、直線、スカラップ(スカラップステッチ)、千鳥の模様になります。速力は1000です。
  • 32-63…カーペットの縁縢縫いを一度の操作で千鳥縫い(ジグザグ縫い)します。針の進入は1/4”まで。針の進入の変化に応じて、あるいはカーペットの厚薄に応じて調整する定規がオプションについています。上車輪送り。速力は1200です。

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました