子供にミシンが必要な理由

ジグザグミシン

ジグザグミシンとは、針棒が左右に振動してジグザグ状態の縫目を作るミシンのことです。ジグザグミシンは戦前に工業用ミシンへ導入され、戦後に家庭用ミシンへ導入されました。婦人用の肌着などに飾縫や、裾・袖口にレース縫付をする場合に使います。

ジャノメミシンの思い出

子供への愛をミシンに込めて:ジャノメ社「751型3555」

このページでは「子供への愛をミシンに込めて」と題した、ジャノメ社の「751型3555」の思い出を学生アンケートから紹介しています。この題名はダブルネーミングにしています(後述)。
2020.01.12
ブラザーミシンの思い出

母にとってミシンとは:ブラザー sincere-L:ZZ3-B121

「母にとってミシンとは」と題した、ブラザー社の「sincere-L:ZZ3-B121」(シンシア・エル)の思い出を学生アンケートから紹介しています。結婚した当時の思い出や私の小さい頃の思い出が詰まったミシンなので、ずっと捨てずに置いておくと話していました。
2020.01.12
ブラザーミシンの思い出

愛の詰まったミシン:ブラザーエリートZZ3-B303

このページでは「愛の詰まったミシン」と題した、ブラザーエリートZZ3-B303(スーパージグザグ303)の思い出を学生アンケートから紹介しています。ミシンは、学生の母が所有しているもので、現在も使われています。
2020.01.12
スポンサーリンク
ミシンの広告

カラーフルな季節へご招待:福助ミシン

この広告は、福助ミシンが「主婦の友」1965年8月号付録の裏表紙に掲載したものです。福助ミシンFZ530型は画期的機構のデ・クラッチ装置を搭載。古ジグザグミシンのFZ430型もあると書かれています。詳細は福助ミシン代理店へ問い合わせよとのこと。
レトロな広告

あなたに”幸運の針さし”をプレゼント:ミシン刺繍大募集

この広告は、三菱電機が「主婦の友」主婦の友社、1965年8月号付録、表紙裏に掲載したものです。ジグザグミシンを使った刺繍(刺しゅう)作品を募集して顕彰するものです。応募者全員へのプレゼント「幸運の針刺し」も用意されています。
ミシンの広告

縫い仕事のすべてをこの一台で:トヨタミシン

この広告は、トヨタミシンが「主婦の友」主婦の友社、1965年8月号134頁に掲載したものです。トヨタミシンのジグライン・シリーズ「Z-328」型が載っています。「縫い仕事のすべてをこの一台で―」からはじまり、広告リード文は次のように展開されます。
ミシンの広告

ミシンにも≪人工頭脳≫の時代がやってきました

ジューキミシンが「主婦の友」1965年7月号に掲載したものです。ジューキ社のフルオートジグザグミシン「HZR-731型」が載っています。家庭の衣生活を支えるジューキの技術と称して、本誌では比較的新しい広告として次のような広告リード文が出ています。
ミシンの広告

お好きな型を見お選び下さい…:ブラザーミシン

この広告は「ドレスメーキング」1957年12月号に掲載されたものです。リード文によると、1957年に生活様式は近代化を進んでいました。生活様式の近代化にともないミシンの実用性に加えた特徴が必要となります。
2019.11.05
型番別ミシンカタログ

ポーカート:デウィッタ・シリーズ

このページでは、アルビン・ポーカート社(Albin Porkert)のデウィッタ・シリーズを紹介しています。
型番別ミシンカタログ

シューベルト・ミシンの機種説明

シューベルト・ミシン(Schubert Sewing machines)の機種を説明しています。出典はシューベルト社のミシンを1ページ分だけで掲載しています。この記事ではそれら全てを一挙に載せています。
2019.09.16
ユニオン・スペシャル社

ユニオン・スペシャル 9900:縁飾ジグザグ縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の縁飾ジグザグ縫ミシンです。型番は「9900」です。このシリーズにもサブクラスが多く、だいたいは1本針平型でジグザグ縫をします。
2019.09.19
ミシンメーカーと地域産業

レミントン社:銃器メーカーの多角化とミシン進出

レミントン社はアメリカ最古のガン・メーカーの1つ。今でもアメリカで最大の銃器メーカーの一つです。同社はタイプライターからミシンまで他のアイテムも作っていました。作家のアガサ・クリスティーは同社のタイプライターを使っていました。
2019.09.17
デュルコップ社

デュルコップ 265:高速度新式ジグザグ縫ミシン

デュルコップ社の高速度新式ジグザグ縫ミシンです。型番は「265」。自動給装置。送りや針振りの調節はレバーを操作して簡単にできます。随時、直線縫に変更できます。速力は4200です。
2019.09.19
ミシンメーカーと地域産業

フリー社:二転三転の経営転換で疲弊したミシンメーカー

フリー社は1970年に米国オハイオ州のスプリングフイールドに設立されたミシン会社です。もともとセントジョン・ミシン社です。1896年にシカゴのウイル・シー・フリーが役員に参加し、1910年に社長就任と同時に社名を現在のフリーミシン社と改めました。
2019.09.17
縫い方に関する用語

縁飾縫:ふちかざりぬい

縁飾り縫い。布地の縁を飾り縫うこと。以下のような方法が代表的です。スカラップステッチを用いて、裁ち目縢(たちめかがり)を兼用する方法。スーパージグザグ模様縫いを用いて、テーブルクロスなどの縁部を房状に縫う方法など。
2019.09.19
縫い目の形に関する用語

ジグザグ縫(じぐざぐぬい):zigzag stitch

右に一針、左に一針をと連続してジグザグ上に縫った縫目の形。英語で「zigzag stitch」。ジグザグミシンの説明はこちら。ジグザグ縫の縫目の形は下のようになります。
2019.09.19
パフ社

パフ 115-49-62:2本針ジグザグミシン

パフ社の第115シリーズは2本針本縫ジグザク縫、回転式フック、2本針または1本針のジグザグ縫いもできます。速力は2400です。パフ社の第116シリーズは1本針ジグザグ縫い。転換式送りをもちます。速力は2400です。
2019.09.19
パフ社

パフ 114:1本針本縫ジグザグミシン

これは、パフ社の1本針本縫ジグザグミシンです。型番は「114」。全回転カマをもつ小型ミシン。針の振り巾によって速力が変わります。パフ社114シリーズの特徴と縫見本も併載。
2019.09.19
パフ社

パフ 38-10-254:1本針ジグザグ本縫ミシン

これは、パフ社の1本針ジグザグ本縫ミシンです。型番は「38-10-254」。靴用で千鳥縫(ジグザグ縫)をします。半回転の舟受。針の両側に2個のローラー押えをもち、靴の甲革の上部を縫いながら生地のズレを防ぐ役目をします。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

ミシンで作る民族衣装:のんびり自作チャレンジ

自宅で気軽に服づくりを楽しむにも、ミシンの性能や技術が気になります。服づくりには工業用ミシンや職業用ミシンで最低2種類のミシンを用意すれば事足ります。でも、家で家庭用ミシンで服を作るのに、2台を用意するのは大変。ここでポイント。
2019.10.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました