子供にミシンが必要な理由

デュルコップ 535:1本針ポスト型本縫ミシン

デュルコップ 535:1本針ポスト型本縫ミシンデュルコップ社
この記事は約2分で読めます。

デュルコップ 535:1本針ポスト型本縫ミシン

これは、デュルコップ社の1本針ポスト型本縫ミシンです。型番は「535」。
靴の上部革の縁縫用ミシンです。3つ目のイラスト「デュルコップ 535(1本針ポスト型本縫ミシン)の縫見本」をご参照ください。
車輪送り、ローラー押え。
インチあたり縫目数は9/64”。
速力は3000です。

デュルコップ 535:1本針ポスト型本縫ミシン

デュルコップ 535:1本針ポスト型本縫ミシン

デュルコップ 535(1本針ポスト型本縫ミシン)のレバー装置とウォームギアは下のとおりです。

デュルコップ 535(1本針ポスト型本縫ミシン)のレバー装置とウォームギアのイラストです。

デュルコップ 535(1本針ポスト型本縫ミシン)のレバー装置とウォームギア。

左が535型の縫目の長さを調節するレバー装置。右が535型のウォームギアの部分図です。
デュルコップ 535(1本針ポスト型本縫ミシン)の縫見本は下のとおりです。

デュルコップ 535(1本針ポスト型本縫ミシン)の縫見本。

デュルコップ 535(1本針ポスト型本縫ミシン)の縫見本。

類似機種

  • 535-02…ローラー押え、1本針、靴上部の縁縫用。
  • 535N-02…ローラー押え、1本針、靴上部の縁縫用。針送りミシン。
  • 535-05…ローラー押え、靴の上部の縁縫と同時にナイフで裏生地の縁を裁断します。
  • 535N-05…ローラー押え、靴の上部の縁縫と同時にナイフで裏生地の縁を裁断します。針送り。
  • No.2235001…オプション品。手廻しグラインダーでナイフを研ぐものです。

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました