子供にミシンが必要な理由

本縫ミシン

本縫ミシンを含む記事を集めています。錠縫ミシンとも。

ブラザーミシンの思い出

母にとってミシンとは:ブラザー sincere-L:ZZ3-B121

「母にとってミシンとは」と題した、ブラザー社の「sincere-L:ZZ3-B121」(シンシア・エル)の思い出を学生アンケートから紹介しています。結婚した当時の思い出や私の小さい頃の思い出が詰まったミシンなので、ずっと捨てずに置いておくと話していました。
2019.11.04
アドラー社

アドラー 4シリーズ:1本針平型本縫ミシン

アドラー社の4シリーズ。皮革縫中厚地用1本針本縫ミシン。皮革製のカバー、旅行鞄、紐類、テント、帆、シートに最適。インチあたり縫目は12ミリ、生地の厚さ14ミリまで。糸はワックス装置。上下送り。特徴は糸調子を生地の厚薄に関係なく自動で調節する点。
2019.09.19
型番別ミシンカタログ

ポーカート:デウィッタ・シリーズ

このページでは、アルビン・ポーカート社(Albin Porkert)のデウィッタ・シリーズを紹介しています。
スポンサーリンク
型番別ミシンカタログ

シューベルト・ミシンの機種説明

シューベルト・ミシン(Schubert Sewing machines)の機種を説明しています。出典はシューベルト社のミシンを1ページ分だけで掲載しています。この記事ではそれら全てを一挙に載せています。
2019.09.16
ルイス社

ルイス 170×2 & 170-2:縁取端縫本縫ミシン

ルイス社の縁取端縫本縫ミシンです。型番は「170×2」と「170-2」。針目の幅は糸調子は自由に調節できます。縫目調節器を使うことで、ふつうのミシンの同じように縫目のインチあたりの調節も簡単にできます。2本糸仕様で、本縫ミシン。速力は3200です。
2019.09.19
ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

アトリエ・レイレイが使う本縫ミシンの糸の通し方

アトリエ・レイレイが使っているミシンで糸の通し方を説明します。映像はいずれもレイレイ(妻)が作成したものです。ちょっと音が小さいので調整してご覧ください。ブラザー「ヌーベル」を使って糸の通し方を説明しています。本機種は本縫ミシンです。
2019.09.16
ミシンメーカーと地域産業

レミントン社:銃器メーカーの多角化とミシン進出

レミントン社はアメリカ最古のガン・メーカーの1つ。今でもアメリカで最大の銃器メーカーの一つです。同社はタイプライターからミシンまで他のアイテムも作っていました。作家のアガサ・クリスティーは同社のタイプライターを使っていました。
2019.09.17
デュルコップ社

デュルコップ 535:1本針ポスト型本縫ミシン

デュルコップ社の1本針ポスト型本縫ミシン。靴の上部革の縁縫用。車輪送り、ローラー押え。インチあたり縫目数は9/64"。速力は3000です。縫目の長さを調節するレバー装置とウォームギアの部分図のイラストあり。
2019.09.19
デュルコップ社

デュルコップ 249:2本針本縫ミシン 針送り下送り

デュルコップ社の2本針本縫ミシンです。型番は「249」。針送り、下送り。シャツ、下着、仕事着、一般被服、コルセットなどの縫製に適しています。インチあたり縫目数は最大で3/16”。2本針並列縫。針巾は1/32”から5/16”までの各寸法があります。
2019.09.19
デュルコップ社

デュルコップ 523:1本針ポスト型本縫ミシン

デュルコップ社の1本針ポスト型本縫ミシンです。型番は「523」。ローラー押え。返縫。縫い見本のように靴の上部革の縁を縫います。回転水平カマ。インチあたり縫目数は9/64”。速力は3300です。
2019.09.19
デュルコップ社

デュルコップ 241:総合送り1本針本縫ミシン

デュルコップ社の1本針本縫総合送りミシンです。型番は「241」。針送り+上下送り(=総合送り)。衣服や皮革製品用です。主に自動車のシートカバー、スポーツウェア、流行服、防寒服、幌などの製造に使います。
2019.09.19
デュルコップ社

デュルコップ 227:送りナイフ付き1本針本縫ミシン

デュルコップ社の1本針針送りナイフ付き本縫ミシンです。型番は「227」。下着類、既製服、同義その他の縁縫や裁断用。針送りと針の際にあるレバーによって裁断機地用のドロップ装置となり、縁縫と裁断をします。
2019.09.19
デュルコップ社

デュルコップ 216:高速度1本針本縫ミシン

デュルコップ社の1本針本縫ミシンです。型番は「216」。服地・仕事着・編製品用。自動中央給油装置つき。油糧や油の循環のみえるコントロール、生地が油で汚れることのない吸収配備の針棒、糸調子の特殊強力装置などにより、作業が簡単です。
2019.09.19
デュルコップ社

デュルコップ 211:高速度1本針本縫ミシン

デュルコップ社の1本針本縫ミシンです。型番は「211」。一般被服、シャツ、布帛などの地縫用に使います。半自動給油装置をもち、フック回転部分には完全かつ必要な給油を自動で行ないます。膝押え上げ式、ベルト式、速力は4000。
2019.09.19
ルイス社

ルイス 72:縁取端縫本縫ミシン

ルイス社の縁取端縫本縫ミシンです。型番は「72」。本機は170×2および170-2の旧式です。婦人服、紳士服、コート、スカート、ドレス、ブラウスなどの縁取りや伏縫、または裾の縁縫用。
2019.09.19
ルイス社

ルイス 30-23:1本針本縫ミシン 上衣裾手伏縫2本糸

ルイス社の1本針本縫ミシンで、上衣裾手伏縫2本糸ミシンです。型番は「30-23」。上位を150-9で仕上げた後に、その裾を30-23で手仕上げのように伏縫をします。伏縫の継目は洋服の外側からも内側からも見えません。
2019.09.19
ルイス社

ルイス 25:伏縫1本針本縫ミシン

ルイス社の伏縫1本針本縫ミシンです。型番は「25」。ネクタイの中裏付け用ミシンです。本機を使うことでネクタイの中裏が回転したり縮れたりすることを防止します。平均能力のある作業員でスト1時間に10ダースのネクタイの中裏付をします。
2019.09.19
ルイス社

ルイス 18:一般用平型1本針本縫ミシン

ルイス社の一般用平型1本針本縫ミシンです。ルーパー拡張装置を外せば麻洋服の胸部を直線縫できます。縁テームや繁索の縫合、上衣やオーバーのカラーや折襟の芯入れに適します。自動車の幌縁取用にも向いています。特別に調整すればポケット縫合にも使えます。
2019.09.19
ミシンの広告

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売

この広告は、ブラザー社(ブラザー工業株式会社とブラザーミシン販売株式会社)が1965年に出したものです。3点のフレーズ、4か所のミシンセンター、3台の当時最新ミシンを紹介しています。順に追ってみます。
2019.09.17
シンガー社

シンガー 21W180:1本針本縫ミシン

これは、シンガー社の1本針本縫ミシンです。型番は「21W180」。14W2と同一構造で、普通押式布地用ミシン。オーバーオール、スカート、下着、被服裁縫、油布に使います。鈎鞍完部(開きつき)。下送り。111W100や109W100が後身。速力は1800です。
2019.09.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました