時代が変わればシュールも変わる

コート

コート

コートはオーバーコートの略。

衣服のなかで最も外側に着る袖つきで丈長のもの。また、広い意味でジャケットなどのアウターウェア、モーニングコート、シューティングコートなどジャケット類の言葉にも適用されます。

コートの種類と変化はとても多く、狭義では、防寒・防水・防風・防塵などの機能をもちます。

シンガー社

シンガー 145W202:2本針本縫厚物縫ミシン

これは、シンガー社の2本針本縫厚物縫ミシンです。型番は「145W202」。本機は縫床(ベッド)30"の広さをもっています。16-4番の太糸を80ヤール包容する大きなボビンを備えています。自動車カバー、テント、カバー、皮革コートなどの縫製に。
2019.07.02
シンガー社

シンガー 144W102:厚物縫高速度1本針本縫ミシン

これは、シンガー社の厚物縫高速度1本針本縫ミシンです。型番は「144W102」。本機は縫床(ベッド)10"の広さをもっています。総合送り、16-4番の太糸を80ヤール包容する大きなボビンを備えています。
2019.07.02
パフ社

パフ26-0-10:厚物用1本針本縫ミシン

これは、パフ社の厚物用1本針本縫ミシンです。型番は「20-0-10」。大型厚物用で半回転の舟受(釜)をもっています。皮革、レザー、カード、コード、プラスチック、キャンバスなどに使います。
パフ社

パフ3331:1本針筒型本縫ボタン付けミシン

これは、パフ社の「pfaff 3331:一本針筒型本縫ボタン付ミシン」です。型番は「3331」。中心式で、半回転ボビンシャトル、カム、ストップ装置、移動押え、自動糸切装置がついています。押えのアジャストによって根巻ボタン付けができます。
2019.07.17
開発・特許・競争

戦前期ミシン関連産業財産権の調査方法:J-PlatPatの活用

このページでは「戦前期ミシン関連産業財産権の調査方法」を紹介しています。戦前に取得された特許を網羅的に調べる方法を述べていますから、ミシン以外の特許を調べる場合にも方法的に役立つと思います。ぜひご活用てください。
2019.06.25
ミシンの思い出

シンシンミシン:近所のカフェで発見した珍しいミシン

このページでは、私が近所のカフェで発見した珍しいミシン「シンシンミシン」についてお話しています。カフェ店内は戦後(とくに1970年代頃)の玩具や置物などが多く、所狭しと並べられています。レコードやファミコン、それにミシンもあります。
2019.07.15
その他のミシン

ミシンで家庭を支え子育てをし旦那さんの帰りを待った

現在では家庭用ミシンしか持っていませんが、元々祖母は工業用ミシンを持っていてそちらは結婚して仕事として縫い物を始めたときのものだそうです。実に50年前のもので、今はもう使用しなくなったため引き取り手を探して譲ってしまったそうです。
2019.06.06
シンガーミシン

結婚後に裁縫の上達をめざし洋裁学校でミシンを学ぶ

結婚後、専業主婦で時間があったのと、後々子供にいろいろ作ってあげたいという思いから、手芸の上達のために洋裁学校(東京都洋裁学校、1993年-95年)に2年間通って洋服の作り方を学ぶ過程でミシンの使い方を学んだ。
2019.07.02
ジャガーミシン

足踏式ミシンはベルト回しと足のバランスが困難

足踏みミシンの使い方を学んだそうですが、手でベルトを回すのと足踏みのバランスをとるのが難しかったようです。すぐに反対に回ってしまい糸が絡んだり切れたりと綺麗に縫うのに手こずったと聞きました。ミシンを使うことは数年前と比べてずいぶん減りました。
2019.07.02
その他のミシン

ミシンの音はリズミカルで人に落ち着かせる力がある

わたしは中学の頃、ミシンの音が好きでした。ミシンの音はリズミカルで人に落ち着かせる力がある。母はワークルームでミシンを使っているとき、わたしはよく隣の机の前に座って学校の宿題をやっていたです。今はあの頃のことを幸せの思い出だと思います。
2019.06.16
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 31500:筒3本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の筒3本針二重環縫ミシン。3本針2重環縫ミシン。オーバーオール、コート、パジャマなどの脇や袖を縫います。生地を合わせて1回の工程で縫いきれます。
2019.07.03
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 6500:1本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の1本針二重環縫ミシン。1本針、2本糸。ズボン、コート、上衣などに使う。機種6000は1本針二重環縫大型平床ミシン。取りコット、セーター、メリヤス、下着などに使う。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 15900:1本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 15900:1本針二重環縫ミシン。1本針、二重環縫(小型)。ズボン、コート、エプロン、ドレスなどの縫製用。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class G1200 APZ:スカラップ飾ミシン

ユニオン・スペシャル社のスカラップ飾ミシン。婦人下着ショーツ、パンツ、スリップ、シャツなどの縁飾り。メリヤスや織生地の縫へ扇状形(スカラップ)に縫います。縫目数4針に1針の割合でレバーの運動によって生地の端を絞ります。
2019.07.10
ミシンメーカーと地域

シンガー社の販売方式の確立と家用ミシンの製造販売

米国シンガー社は1851年に創業し、翌年に最初の支店をボストン、フィラデルフィア、ニューヨークに開設しました。それとともに標準1号の販売を開始。1853年にニューヨークへ複数の事務所と一つの工場を設立し当地を拠点とします。
2019.07.14
ミシンの不思議

ミシンの特徴1:どこにでも置ける高度な設置自由度

小型性・分散性・機動性の3点からミシンが設置する場所を選ばない特徴をみていきます。ミシンは動力の区別を問わず、工場だけでなく家にも設置可能です。それは小型だからです。この特徴から分散性や機動性が発揮されます。
2019.07.05
ミシンの歴史

「ミシンと衣服の経済史」第3章:ミシンの東アジアへの普及

このページでは『ミシンと衣服の経済史』に関するご質問のうち、第1部第3章「ミシンの東アジアへの普及」についてお答えしています。
2019.07.02
スポンサーリンク