子供にミシンが必要な理由

ストローベル 58-1-K:大型掬い縫環縫ミシン

ストローベル 58-1-K:大型掬い縫い環縫ミシンストローベル社
この記事は約2分で読めます。

ストローベル 58-1-K:大型掬い縫環縫ミシン

これは、ストローベル社の大型掬い縫環縫ミシンです。型番は「58-1-K」。

既製服用とされます。

本機の特徴は、作業台の設計にあります。衿の八刺し(芯地縫い)作業で、縫いながら自然に丸みをつけ、胸元に豊かな美しい返しを作ります。

上衿・下衿ともに同一方向に刺せます。

針の掬う深さは1/100ミリの精度まで調整できます。アームが長いためオーバーコートなどの嵩張る大物の縫製も簡単に操作できます。

自動プランジャー(突上装置)が2段になっているため、掬い縫いと芯刺し縫いの両方ができます。突上装置は変換可能で、縫目の上をかがるときも安全かつ正確に縢縫ができます。

インチあたり縫目の長さは5~8ミリで、速力は3600です。

ストローベル 58-1-K:大型掬い縫い環縫ミシン

ストローベル 58-1-K:大型掬い縫い環縫ミシン

ストローベル 58-1-K(大型掬い縫い環縫ミシン)が使われるスーツの事例は下のとおりです。

ストローベル社のミシンで作るスーツの事例

ストローベル社のミシンで作るスーツの事例

  1. 58-2P, 58-4, 44-2-N
  2. 同上
  3. 58-1-K, 58-4, 44-2-N
  4. 同上
  5. 58-1L, 58-4, 44-2-N, 45-24, 16-2, 17-3
  6. 16-2, 17-3, 44-2-N
  7. 25
  8. 130-KR
  9. 24-2, 24-3
  10. 58-4, 58-1-K, 44-2-N, 16-2, 17-3
  11. 45-24, 44-2-N, 16-2, 17-3, 17-23
  12. 16-12, 16-2
  13. 30
  14. 25, 44-2-N
  15. 16-26, 25

ストローベル社製ミシン58-2p、58-4、44-2-Nで作る縫見本は下のとおりです。

ストローベル社製ミシン58-2p、58-4、44-2-Nで作る縫見本

ストローベル社製ミシン58-2p、58-4、44-2-Nで作る縫見本

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました