幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

コロナ禍にミシンでマスクづくり

コロナ禍にミシンでマスクづくり

コロナ禍にミシンでマスクづくりしたエピソードをまとめています。

2020年前半にコロナ感染拡大がはじまったころ、日本でも世界でもマスクが不足し、外出時に不自由な思いをした人がたくさんいました。

アパレル業界やマスク業界がにわかに多忙になりましたが、マスクの供給が間に合わず。

このとき、自宅のミシンを使ってマクスを作り、家族のため地域のためにボランティアでマスクを提供した方々がいらっしゃいます。この内幕をみてミシンの大切さを感じ取ってください。

スポンサーリンク
ジャノメミシン

ジャノメミシンニュープリシアex956にいたる祖母の技術の秘密

ミシンのエピソード「ジャノメミシンニュープリシアex956にいたる祖母の技術の秘密」をご紹介。今では60代の頃に買ったジャノメミシンの卓上を使用しています。若いころに週3日ほど洋裁学校に通い、得た技術のおかげで今の老後の生活も楽しめています。
シンガーミシン

洋裁趣味から活かされた布製品:シンガー社製ミシン25年の軌跡

ミシンのエピソード「洋裁趣味から活かされた布製品」をご紹介。シンガー社の「モナミ エクリュ」1860型。インタビューアーにとってはミシン本体の使用感や、使用の手びきに用いられているフォントや図に年代を感じましたが、それくらいです。
ジューキミシン

夢を追いかける相棒ジューキSPUR30

ミシンのエピソード「夢を追いかける相棒ジューキSPUR30」をご紹介。写真のミシンは私の中学の同級生が所有しているものです。彼女は2019年春に服飾系の専門学校へ入学し、祝いに職業用ミシンを買ってもらいました。服飾のプロをめざしています。
ジャノメミシン

僕より年上の現役ミシン「ジャノメ FAVEURS EX 4150」

ミシンのエピソード「僕より年上の現役ミシン ジャノメ FAVEURS EX 4150」(ファヴール)をご紹介。1998年、結婚するタイミングに母親に購入をすすめられ、愛知県の実家近くの手芸屋で買いました。安心感のあるメーカーの中で使いやすそうなものを選びました。
ジューキミシン

ベビーロック「BL4-828DF」で私もあなたも幸せに

ミシンのエピソード「ベビーロック「BL4-828DF」で私もあなたも幸せに」をご紹介。インタビュー対象者は母です。このロックミシンを購入したのは2012年。夫のズボンの裾上げをしたり娘のワンピースを直したり。作れる作品の幅も広がったので洋服も作りました。
ブラザーミシン

足踏式ミシンからブラザージグザクミシンCPV03へ

ミシンのエピソード「足踏式ミシンからブラザージグザクミシンCPV03へ」をご紹介。インタビュー対象者は祖母です。足踏みミシンも故障が多くなってきて修理の部品もそのころ無くなってきていたため電動ミシンに変えることにしました。30年前にあたります。
シンガーミシン

ブラザーとシンガーを駆使して身近な仔たちに洋服づくり

ミシンのエピソード「ブラザーとシンガーを駆使して身近な仔たちに洋服づくり」をご紹介しています。インタビュー対象者は親友のお母さんです。とりあげるミシンはブラザー社のCPS4204とシンガー社のHCW8121420です。愛犬の洋服を作りたくてミシンを買いました。
シンガーミシン

祖母と曾祖母の愛用したシンガーミシンQT-7

ミシンのエピソード「祖母と曾祖母の愛用したシンガーミシン」をご紹介。インタビュー対象者は祖母と曾祖母です。メーカーと機種はシンガーQT-7。私と母をつなぐもの、それはミシンです。ミシンと出会うまで、私と母をつなぐ趣味はありませんでした。
ジャノメミシン

ジャノメミシンを2台駆使した祖母の歩み

エピソード「ジャノメミシンを2台駆使した祖母の歩み」をご紹介。私の祖母は本当に裁縫が上手です。私の小さいころに必要だったバックなども全部祖母が作ってくれました。私もそんな祖母を間近で見てきたので、小さい頃からモノづくりに興味がありました。
ジューキミシン

ジューキミシンをとおして語り継がれる技術と蘇る思い出

エピソード「ジューキミシンをとおして語り継がれる技術と蘇る思い出」をご紹介。ミシンのメーカーと機種はジューキミシン「エクシードHZL-F300JP」です。「自分の顔にぴったりとフィットする布マスクに挑戦したい!!」という気持ちになりました。
スポンサーリンク
ミシンの世紀をフォロー
タイトルとURLをコピーしました