時代が変わればシュールも変わる

ユニオン・スペシャル 20500 B:重量物運搬用(コンベア水平式)

ユニオン・スペシャル 20500 B / 重量物運搬用(コンベヤー水平式)(蓮田重義編『工 業用ミシン総合カタログ』工業ミシン新報社、1958年、163頁)ユニオン・スペシャル社
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ユニオン・スペシャル 20500 B:重量物運搬用(コンベア水平式)

これは、ユニオン・スペシャル社の「重量物運搬用(コンベア水平式)」ミシンです。型番は「20500 B」。

機種別長さ

  • 20500 A…5フィートから60フィートまで。
  • 20500 B…5フィートから44フィートまで。

標準として両機とも8”のものを使用。

コンベア速度

コンベア速度は、ミシンが1″間に3針縫う時間に合うよう設計されています。

U.S.Class 20500 B / 重量物運搬用(コンベヤー水平式)(蓮田重義編『工 業用ミシン総合カタログ』工業ミシン新報社、1958年、163頁)

U.S.Class 20500 B / 重量物運搬用(コンベヤー水平式)(蓮田重義編『工 業用ミシン総合カタログ』工業ミシン新報社、1958年、163頁)

類似機種

20500 A

水平式コンベア。5フィートから60フィートまで。可能標準8”。

ミシン針落から左端までの間隔は30”。巾は14″、袋の厚さは21″まで。高さは11″から18″が標準高度。

水平式コンベア上面から傾斜式コンベアの床までの間隔は18″。

針とコンベアの間隔は後者が床板から11#離れた場合に最大限度38″、最小限度10″。床板から18″の時は最大限度が31″、最小限が3″。

傾斜式コンベアは長さ8ヤード・幅16″の巻軸式で、床板から42″離れた高所まで運べます。

所要動力は、8フィートコンベアで、2HP。

20500 B

水平式コンベア。5フィートから44フィートまで。可能標準8”。

ミシン針落から左端までの間隔は30”。巾は14″、袋の厚さは21″まで。高さは11″から18″が標準高度。

水平式コンベア上面から傾斜式コンベアの床までの間隔は18″。

針とコンベアの間隔は後者が床板から11#離れた場合に最大限度38″、最小限度10″。床板から18″の時は最大限度が31″、最小限が3″。

傾斜式コンベアは長さ8ヤード・幅16″の巻軸式で、床板から42″離れた高所まで運べます。

所要動力は、8フィートコンベアで、3HP。

他の機種

モータープーリーモーターR.P.Mミシン頭部ミシンプーリーミシン頭部R.P.M1分間フィートコンベア速力1分間
20500A2304″175014500F.H3・1/4”19504134
20500B3624″175014500P6″13003334
20500C3644″175080600E.H4・1/4″15003634
20500AZBZ3644″175080600H6″13003634
20500A3244・3/4″143014500F.H4″19004033
20500B3244・3/4″143014500P3・1/4”12803333
20500C3244・3/4″143080600E.P3・1/2”14703533
20500AZBZ3244・3/4″143090600H3・1/4”12803533

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年(出典の詳細はこちら

ユニオン・スペシャル社の関連ページ

関連 ユニオン・スペシャル社の歴史:工業用ミシンメーカー:今でも続いている数少ない工業用ミシン専門メーカーの歴史。日本語で読める同社の歴史がないので、ここに要約・邦訳。

公式 Union Special - Sewing Equipment Manufacturer : Union Special:ユニオン・スペシャル社の公式サイト。工業用ミシン、袋口縫ミシン、バッグ用ミシン、産業装置などの製品情報、会社情報、採用情報、IR情報、ミシン裁縫照れ―人ぐなどを紹介。

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました