時代が変わればシュールも変わる

世界のファスナー界をリードするY.K.K.

世界のファスナー界をリードするY.K.K.パーツや関連品の広告
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

世界のファスナー界をリードするY.K.K.

これは、Y.K.K.ファスナーが1968年に題した広告です。

私の無知かもしれませんが、1970年代にもファスナーというとY.K.K.でした。

ですから「世界のファスナー界をリードするY.K.K.」は真に受けてしまいます。

地球(世界)をファスナーで囲んでいる写真が面白いです。

思わず南北アメリカ大陸を縫うというシンガー社の広告を思い出しました。

1901年の汎アメリカ博覧会のために発行されたシンガーミシンの広告パンフレット

1901年の汎アメリカ博覧会のために発行されたシンガーミシンの広告パンフレット。 via The Singer Seam Unites Two Continents – Cornell University Library Digital Collections: Persuasive Maps: PJ Mode Collection

広告文を追ってみましょう。

Y.K.K.はスケールの大きな近代的工場で原料から製品までを完全に一貫生産していたようです。

ファスナーをはじめアルミ建材の分野でも活躍し始めているとのこと。

とくにファスナー部門は伸びに伸びていて、1968年ころに年間生産量は45万km(地球12周分)に到達したそうです。

 

ちょっと広告の写真ではあと10周ほど足らない気がしますが、老眼なのか12周回したら肝心の地球が見えなくなるのか、どっちが正確か分かりませんが、世界のY.K.K.ということは確かです。

 

そして輸出国は110カ国。海外工場は20数カ所にあり、世界のファスナーとして君臨しているとのことです。

と、ここまでY.K.K.ファスナーの広告が、吉田工業株式会社の出したものだと判明(苦笑)。

この広告では、吉田工業株式会社の所在は、本社が東京都千代田区神田和泉町1、大阪支店が大阪市東区両替町1-2となっています。東京の方は現在も「YKK株式会社 YKK80ビル」として機能。大阪の方は移転したようで、現在は「YKKスナップファスナー株式会社 大阪支店」が大阪府大阪市中央区谷町4-8-7谷町YFビル2階にあります。

まぁ、この社名が上の方に書いていればサイトでとりあげなかった可能性が高いので、ある意味正しいのですが、またまた代理店とか外国依存って具合に直撃。

と思ったら、Y.K.K.は1946年1月に吉田工業株式会社が設定した商標とのこと。同社は吉田忠雄氏が東京都日本橋にサンエス商会として創業したのがはじまり。

吉田工業株式会社がYKK株式会社に社名変更したのは1994年8月と、意外に新しいです。

さりげなく渋い吉田工業、吠えるだけ吠えてわかる私の無知…。

罪滅ぼしに同社の運営する「株式会社カフェ・ボンフィーノ:YKK株式会社」もご紹介します。

参考 沿革:YKK株式会社

世界のファスナー界をリードするY.K.K.

世界のファスナー界をリードするY.K.K.

出典 井上孝編『現代繊維辞典』増補改訂版、センイ・ジヤァナル、1968年

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました