二度縫:にどぬい

ミシンの縫い方の説明と縫い見本
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

二度縫:にどぬい

縫目が綻びやすい場所補強するために二度縫うこと。英語で「double stitched seam」。

和裁用語ではありませんので注意してください。これは後述。

二度縫には主に2つの方法があります。

  • 同じ縫目の上を二度縫う方法。
  • 地縫いしたのち、縫い代の押えを兼ねて、少し離れた場所を縫う方法。
インターネット上で「二度縫」を和裁の縫い方のひとつと説明するものが多いのですが、和裁に限りません。

誤った説明や誤解を招く説明をしているサイトに、

  • コトバンク
  • goo国語辞書
  • きもの館 創美苑
  • 一般社団法人 日本和裁士会

など。

二度縫(にどぬい)「double stitched seam」

出典 松下良一編『'74縫製機器総合カタログ』松下工業、1974年

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました