時代が変わればシュールも変わる

玉縁縫:たまぶちぬい

玉縁縫い(たまぶちぬい)binding縫い方に関する用語
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

玉縁縫:たまぶちぬい

装飾や縫い代の始末を目的に、布地の裁ち目を玉緑布で縫い包むこと。英語で「binding」。

主に4つの方法があります。

  1. 布地と王縁布とを地縫いしたのち、王縁布を裁ち目のまま落としミシンで縫いつける方法。
  2. 布地と王緑布とを地縫いしたのち、玉緑布の裁ち目を折って落としミシンで縫い付ける方法。
  3. 布地と二つ折りにした玉緑布とを地縫いしたのち、落としミシンで縫い付ける方法。
  4. バインダーを用いて、布地の裁ち目を玉緑布で自動的に縫い包む方法。

などがあります。

玉縁縫い(たまぶちぬい)binding

玉縁縫い(たまぶちぬい)binding

出典 松下良一編『'74縫製機器総合カタログ』松下工業、1974年(出典の詳細はこちら

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました