服ができるまで:繊維調達からミシン縫製までの道のり
小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる
縫い方に関する用語

端ミシン(はしみしん)

端ミシン(はしみしん)「clean stitched seam」「edge stitched seam」
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

端ミシン(はしみしん)

縫い代の始末の一種。英語で「clean stitched seam」「edge stitched seam」。

主に2つの方法があります。

  1. 縫い代の端を内側に折り返し、その折山の際を縫う方法。
  2. 布地の立ち目を裏側に折り返し、その折山の際を縫う方法。
端ミシン(はしみしん)「clean stitched seam」「edge stitched seam」

端ミシン(はしみしん)「clean stitched seam」「edge stitched seam」

出典 松下良一編『'74縫製機器総合カタログ』松下工業、1974年

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました