パフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)

パフ社
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

これはパフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)です。

パフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)

本機は高度な縁縫用の自動縫合機で、2枚の生地を案内ガイドにセットするだけで連続して、必要なら断続的にも生地を縫合します。

パフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)の縫型がこれです。

パフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)の縫見本がこれです。

サブクラス

パフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)のサブクラスがこちらです。

  • パフミシン3536-1-/01:頭部1本針二重環縫、回転数5000、縫目長さ(m/m)4.5、縫型401。
  • パフミシン3536-2-/01:頭部オーバーロック、またはインターロック。回転数6000、縫目長さ(m/m)3.2、縫型504。
  • パフミシン3536-3-/01:「-1-/01」方にピンキングメスつき。回転数4500、縫目長さ(m/m)4.5、縫型401。

出典 松下良一編『'74縫製機器総合カタログ』松下工業、1974年

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました