オーバーロックミシンを含む記事リスト

オーバーロックミシンを含む記事リスト。

オーバーロックミシンは二重環縫ミシンの一種で、ロックミシンの一種でもあります。

メリヤス製品の縁縫いによく使います。小型の高速ミシンで、俗称オーバーロック。

二重環縫ミシンの一部という人や会社もあれば、単環縫ミシンも含む環縫ミシン全部をさすという人や会社もいて、なかなか厄介です。

ロック・ミシン(Lock machine)は縁かがりやニット地の縫い合わせ専用の小型高速ミシンです。職業用ミシンや家庭用ミシンにもひろく普及していて、家庭用では多機能の機種も出ています。

スポンサーリンク
シンガーミシン

ブラザーとシンガーを駆使して身近な仔たちに洋服づくり

ミシンのエピソード「ブラザーとシンガーを駆使して身近な仔たちに洋服づくり」をご紹介しています。インタビュー対象者は親友のお母さんです。とりあげるミシンはブラザー社のCPS4204とシンガー社のHCW8121420です。愛犬の洋服を作りたくてミシンを買いました。
パフ社

パフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)

パフミシン3536型コンツアステッチャー(二重環縫・オーバーロックミシン)本機は高度な縁縫用の自動縫合機で、2枚の生地を案内ガイドにセットするだけで連続して、必要なら断続的にも生地を縫合します。
2021.11.04
ミシンで服づくり

織物から衣服雑貨へ加工:裁縫につかう裁断機とミシン

裁縫の作業を簡単に説明しています。「繊維⇒糸⇒布(織地・編地)」となった布を「切って縫う」作業が裁縫です。英語でいえば「カッティング」と「ソーイング」。裁断機(カッティングマシン)やミシンの活躍する裁縫の世界を少しでも知ってみてください。
2021.11.05
開発・特許・競争

日本のミシン国産化年表:ミシンメーカーの展開と輸入動向

このページでは日本のミシン国産化年表を紹介しています。ブラザーミシン、ジャノメミシン、三菱ミシンなどの日本ミシンメーカーの展開や国産ミシンの台頭を中心に、ミシン製作やミシン改良の歴史を分かりやすくまとめています。
2021.11.05
ジャノメミシン

叔母がミシンを長年使い続ける理由:ジャノメ コンビ2200SX

このページでは「叔母がミシンを長年使い続ける理由」と題した、ジャノメ社「コンビ2200SX」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
2021.11.05
ジューキ社

ジューキ MO-812型・MO-814型(超高速直針オーバーロックミシン)

ジューキ社の超高速直針オーバーロックミシンです。型番は「MO-812型・MO-814型」。2本針3~4本糸。薄物から厚物までどんな素材にも適応します。1本針では不十分と思われる個所や飾り要素を必要とする部分などを綺麗に仕上げます。
2021.11.04
ジューキミシン

半世紀ちかく仕事に使った2台のジューキ工業用ミシン

この記事では「半世紀近く仕事に使った2台のジューキ職業用ミシン」と題した、ジューキ社の「ddl-555-2」と「MO-814 CLASS BD4」の思い出を学生アンケートから紹介しています。アパレル工場でも使い、育児休暇中は請負で服づくりに励みました。
2021.11.08
ミシンの不思議

ミシンと女性:広告やパンフレットにみるイメージの形成

シンガー社製ミシンの普及によって、中国、朝鮮、日本などでも専業主婦像や良妻賢母像のイメージにミシンは強く結びつきました。この記事では、ミシンと女性の結びついたイメージを米国ミシン・メーカーの広告やパンフレットから紹介します。
2021.12.02
メロー社

メロー Aシリーズ:オーバーロックミシンほか

綿や毛織のブランケットの縁縢用ミシンです。本機には振動式縁取り定規をつけて、カッターによる布の成型をほどよく計ることができます。3本糸調節送り付き、オーバーシームおよび縁縢用ミシンです。
2021.11.04
メロー社

メロー 60:オーバーロックミシン

メロー社の60型ミシンは、次の各種に大別されます。・2本糸ナイフ付き・2本糸ナイフなし・3本糸ナイフ付き・3本糸ナイフなし・3本糸ギャザー付き次のイラストはメリヤス用下着の裾引縫、1本針2本糸縁縢用のミシンです。ナイフ付き、縫幅は約1/8インチです。
2021.11.04
スポンサーリンク
ミシンの世紀をフォロー
タイトルとURLをコピーしました