服ができるまで:繊維調達からミシン縫製までの道のり
メロー社

メロー 60:オーバーロックミシン

メロー 60:オーバーロックミシンメロー社
この記事は約7分で読めます。

メロー 60:オーバーロックミシン

メロー社の60型ミシンは、次の各種に大別されます。

  • 2本糸・ナイフ付き
  • 2本糸・ナイフなし
  • 3本糸・ナイフ付き
  • 3本糸・ナイフなし
  • 3本糸・ギャザー送り付き

次のイラストはメリヤス用下着の裾引縫、1本針2本糸縁縢用のミシンです。ナイフ付き、縫幅は約1/8インチです。

メロー 60:オーバーロックミシン

メロー 60:オーバーロックミシン

メロー60シリーズの縫見本は下のとおりです。

メロー60シリーズの縫見本

メロー60シリーズの縫見本

メロー60シリーズの縫見本

メロー60シリーズの縫見本

サブクラス

メロー60A

メロー 60abb

織布突き合わせ縫ミシン(継ぎ縫)の詳細はこちら

メロー 60AD

1本針2本糸ナイフ付き。セーターなどの生地の厚いものに使い、縁縢(ふちかがり)と同時か以前に不要な粗い縁をナイフで切ります。速力は2200~2500です。2本糸用もあり、ギャザー付け送り付き。詳細はこちら

メロー 60ADH

1本針2本糸ミシン。60ADに同じですが、厚いセーターなどの端縫とボタン穴縢のための特殊な部分品と差換品がついています。

メロー 60ADSS

1本針2本糸縫。2枚の布だけをかがり合わせます。ナイフなし。

メロー 60ADW

1本針3本糸ミシン。60AD3本糸と同じ。ただし、針糸が布の両側へ固く寄り沿っていく縢縫をします。セーターなど厚地生地用。速力は2200~2500です。

メロー 60ADKT

1本針2本糸。縫目の解けないようにテープを入れ固い縢縫をします。また肩の縫いつけなど伸びない縫い方を必要とする伸びやすい布地やセーターなどに使います。速力は2200~2500です。

メロー60B

メロー 60B

1本針2本糸、縁縢縫(ふちかがりぬい)・縁縫ミシンです。60ADと同じです。ただし、こちらは深い縫目の厚地向け仕上用。1本針3本糸縫いは軍用毛布・ビロード卓布・婦人用コルセット、その他厚い生地を深く縁縢縫するのに適します。

メロー 60BD

1本針2本糸ミシン。60B型に同じ。ただし、ギャザー送り装置と取替部品がついています。セーターや厚地のメリヤス下着などに使います。速力は2200~2500です。1本針3本糸のタイプは、縁縢用附属品つき。セーターの裾や裏毛メリヤス下着ほか類似品の縁取り用に用いられます。多くの場合は、2縫、3縫、4縫の貝型縫いを基本に、後からより小さい縫いものを付加することが多いです。速力は1200~2000です。

メロー 60BDH

1本針2本糸ミシン。60BDと同じです。

メロー 60BE

1本針3本糸ミシン。実質的に60Bと同じ。ただし、ナイフなし、広幅の縁仕上げを要し、切り取りも刈り取りも不要な毛布の縁縢縫いに使います。

メロー60C

メロー 60C

1本針3本糸ミシン。とても精巧な細い3本糸の仕上げや縁縢をするときに使います。縁縢(ふちかがり)と同時に布の縁をナイフで切り取ります。布目に縞目を作り、他の材料の縁レースを縫いつけ、リボンを縁へ縢り(かがり)、ビロード類などの切目へ縞形をつけたり、リボンをつけるなど、種々の用途があります。

メロー60D

メロー 60D

1本針2本糸ミシン。ギャザー送り付き。その他は60ADと同じです。速力は2500~3000です。メロー 60-D 3B と 60-D 3B 1の詳細はこちら

メロー60E

メロー 60E

1本針2本糸タイプは、ナイフなし、縁仕上がり約1/8インチ幅、縁刈りを必要としない、みみ縫いなどに適します。速力は2800~3000です。1本針3本糸タイプは、さらにバイアスの結び、白分用パフなどの3本糸仕上を要するものにも適します。速力は2500~3000です。

メロー 60ED

1本針2本糸のタイプは、60Eとほぼ同じ。ただし、メリヤスその他伸びやすいものに必要なギャザー送り装置つき。1本針3本糸タイプは、60EDより糸数が多いだけで他は同じ。両タイプとも、トリマーを使わずに縁縢をします。メリヤス下着ほか類似品用。

メロー60F

メロー 60F

1本針2本糸ミシン。ギャザー送り装置、トリマー、ナイフなし。縁縢や特殊用のミシンで、ウーステッドやカシミアなどの毛織物生地でズボン(パンツ)その他衣類の縫目から橋が飛び出るのを防ぐために、粗い縢をします。速力は2500~3000です。

メロー60H

メロー 60H

1本針2本糸、縁縢や縁縫い用ミシンです。とくにシャツの裾その他に盲縫(ママ)、縁縢仕上げをするのに使います。裏毛メリヤス生地のように厚地の縁縢をする装置がついています。

メロー 60HD

60Hに同じです。ただし、ギャザー送り装置つき。

メロー60J

メロー 60J

1本針2本糸縁縢ミシン。縁縫い用で60Dと同じ。ただし、ミシン運転中や休止中のときでもナイフ調節のできる装置つき。これによって、縁縢中に材料を必要とする丈にこだわらず、自由にかがり込みができます。また、縫込み線より遠近を自由に布を刈り揃えられます。肩の周り、着物の丈などを作る場合に好適です。1本針3本糸縫いもあります。

メロー60K

メロー 60KD…1本針2本糸ミシンです。縁縢や縁縫の特殊用。変わり形の縫い方なし。カフスや畝のある裾縫など。

メロー60L

メロー 60L

1本針2本糸ミシンです。軽い皮革製品、布片の端、ズボン吊(サスペンダー)その他の隅や角を仕上げる場合に刈り込み、縁縢(ふちかがり)、仕上げをするのに好適。3本糸タイプもあります。速力は2500~3000です。

メロー60M

メロー 60M

婦人用フェルト帽子や麦稈帽子(麦藁帽子)用のミシンです。ナイフなし。紐・針金・筬なども縫い縢の下へ通して包む作業を一操作で行ないます。詳細はこちら

メロー60Q

メロー 60Q

1本針3本糸貝型飾縫ミシン。35Fに比べ本機は小形の貝型飾縫いをします。35Fの1/2の大きさのもの、毛織物その他子供用メリヤス下着、湯上りタオルなど、あまり伸縮を必要としない布に適します。刈り込み用ナイフと振動式縁定規がついています。速力は2500~3000です。詳細はこちら

縫見本は下のとおりです。

メロー60Qの縫見本

メロー60Qの縫見本

メロー60S

メロー 60S

2本糸の刈り込みミシンです。縁縫ミシンを特殊用にしたもの。ストッキングの口許を盲縫(ママ)でかがるためのもの。針皿あたりから下部で端を刈りこみしてかがることもでき、押え金の出から口許で同じようにかがることもでき、どちらも注文によって可能です。口許でかがる方が効果的です。詳細はこちら

メロー 60SS

2本糸ミシンの特殊用。畝織布だけかがりに適します。

メロー60U

メロー 60U

3本糸縁縢、オーバーシーム縫いなどに適したミシンです。掛け布団や綿ネル製品向けで、深いカーブや波形の縁のあるものを刈り込み仕上げするのに好適です。

メロー 60BU

60Uと同じですが、さらに深い幅広い仕上げができます。マルセイユ式掛け布団やアイロン敷などに用います。

メロー 60UD

チューブ形の絹地ネクタイの縁を仕上げたり、ストッキングの爪先を縫い閉じたりするミシンです。本機には2本糸と3本糸のタイプがあります。

メロー60W

メロー 60W

毛織物に固い縫いつけの必要な場合に使います。布の両側を針糸がきっちりと締めつけていくので、布が縫い合わされると平らに見えるような縁縢(ふちかがり)ができます。縫目はほとんど隠れ、実際には表面が二重縫いのように見えます。内側では、縫目の出っ張りが縢縫で仕上げられているためです。婦人用モスリン下着や胸当てなどに向いています。速力は2500~3000です。

メロー 60BW

60Wミシンのズボン(パンツ)のポケット縢専用ミシンです。ポケットは付ける前でも後でもかがれます。大人用ズボン、子供用ズボン、ニッカーポッカーなどの丈夫な仕上げをする時、縫い合わせ用としても好適です。速力は2000です。

メロー 60ABW

60BWミシンの特殊用です。60ADミシンについているものと同じキャムがついています。60BWでできない厚手物に適します。速力は2000~2500です。

メロー 60WD

3本糸ミシンです。60Wミシンにギャザー送りを付けたもの。3本糸で固い縫い方をします。婦人用の絹セーター、人絹セーター、絹下着、ペチコートなどに向いています。速力は2500~3000です。

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 質問や感想をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました