パンツ

パンツはズボン類の総称で、臀部を2脚で覆う下衣。スカートとともに人類の下衣を二分する衣服です。フランス語「パンタロン」が英語になってパンツとよばれるようになりました。

スポンサーリンク
ユーエス・ブラインド・ステッチ社

ユーエス・ブラインド・ステッチ 88PB:ズボン裾縫ミシン

このミシンは、ユーエス・ブラインド・ステッチ社のズボン裾縫ミシンです。型番は「88PB」。針足が深く、縫い目の粗い生地でも解れる心配がありません。とくに定規を使うことでズボン(パンツ)の折り目の幅と線を保持することができます。
ユーエス・ブラインド・ステッチ社

ユーエス・ブラインド・ステッチ 88E:襟縁テープ縫ミシン

このミシンは、ユーエス・ブラインド・ステッチ社の襟縁テープ縫ミシンです。型番は「88E」。紳士服(スーツ)上衣やコートなどの襟縁にテープを縫いつけるように設計され、バインダーを使うことで着崩れしない完全な襟を作れます。
ミシンカタログ

アメリカン・ブラインド・ステッチ 9SS-1

このミシンは、アメリカン・ブラインド・ステッチ社の一般掬い縫いミシンです(掬縫ミシン)。擦れやすいズボン(パンツ)の裾の折返し、ズボン・衣服・外套(コート)の裾部分、衣服の袖、シャツ・敷布の折返し、襞取り、衣服・掛布の縁部分などに使います。
2021.11.04
ストローベル社

ストローベル 45-25:小型掬い縫環縫ミシン

ストローベル社の小型掬い縫い環縫ミシンです。型番は「45-25」。1本針1本糸環縫ミシンで、筒型作業台をもち、ズボン(パンツ)の裾、上衣の袖口まつい縫い、メリヤス用の裾まつい縫い、靴下の折込からげ、ゴムテープなどの作業に好適。
2021.11.27
ストローベル社

ストローベル 130-KR:しつけ縫(もみ出し)ミシン

ストローベル社のしつけ縫(もみ出し)ミシンです。型番は「130-KR」。1本糸環縫ミシンで、もみ出しローラーつき。背広(ジャケット)の襟・裾、ズボン(パンツ)の裾上げ・腰当など、オーバーの裾などの仮縫い(しつけ)に適します。
2021.11.27
ストローベル社

ストローベル 25:ポケット縁取り用ミシン

これは、ストローベル社のポケット縁取り用ミシン。ポケット(蛇腹)の両蓋、はりつけポケットの縁縫い、上衣の背割れ押え、肩縫目の押え、脇縫い目の押え、上衣の背開き部などに使います。また、ズボン(パンツ)の膝当てや裾からげ縫いもできます。
2021.11.27
ストローベル社

ストローベル 17-3:縁縫いミシン

ストローベル社の縁縫いミシン。型番は「17-3」。本機は1目跳び縫いで中厚物用に適します。2本糸本縫・掬い縫、振りつけ装置・跳び縫い装置をもちます。両者の組み合わせによって4タイプの縫い方ができます。インチあたり縫目の長さは3~7ミリ。
2021.11.27
ストローベル社

ストローベル 16-26:袖裏まつい縫・千鳥からげ縫ミシン

これは、ストローベル社の袖裏まつい縫・千鳥からげ縫ミシン。型番は「16-26」。本機は2本糸掬い縫い、袖裏まつい縫い用です。裏地の縁を縫う振りつけ装置をもちます。インチあたり縫目数は2~6ミリ。本機はイージーオーダー製品に好適です。速力は1000。
2021.11.27
ストローベル社

ストローベル 16-2:奥まつい縫ミシン

これはストローベル社の奥まつい縫いミシンです。型番は「16-2」。本縫2本糸で掬い縫い、奥まつい縫い、千鳥からげ縫いをします。振りつけ装置をもち、ほし縫いができて、裾まつり用として広範囲に使えます。1インチあたり縫目数の長さは3~7ミリ。
2021.11.27
メロー社

メロー 60:オーバーロックミシン

メロー社の60型ミシンは、次の各種に大別されます。・2本糸ナイフ付き・2本糸ナイフなし・3本糸ナイフ付き・3本糸ナイフなし・3本糸ギャザー付き次のイラストはメリヤス用下着の裾引縫、1本針2本糸縁縢用のミシンです。ナイフ付き、縫幅は約1/8インチです。
2021.11.04
スポンサーリンク
ミシンの世紀をフォロー
タイトルとURLをコピーしました