ミシンの謎に迫る

ミシンの歴史や広がりを紹介しています。
グローバルな旅を一緒に楽しみましょう。

内容の多くは自分の著書にもとづいています。
出版社のページにも、ぜひお立ち寄りください。

出版社のページへ

今のミシンを見ると時代が変わったのだと実感する

シンガー・ミシン ミシンのアンケート
シンガー・ミシン
スポンサーリンク

ミシン・アンケート : RNさんの回答

シンガー・ミシン

シンガー・ミシン

対象となるミシンのメーカー

シンガー

ミシンの所有者とあなたとの関係

祖母

ミシンの用途

手提げカバンの紐の部分を作っていた。作った本人のために無償労働。あと座布団カバーを祖父のために作っていた。無償労働で作っていた。

ミシンを買った時期

2018年

ミシンを習った場所

昔、家で姉が使っていたのを小さい時から見ていて学んだそうです。姉といっても3人姉がいてそれぞれミシンを使っているのを見ていたそうです。姉がどこに通って学んだかはわかりませんでしたが、それで自己流で使い方を覚えた上で高校でミシンなどの裁縫技術を学んだそうです。高校は滋賀県の草津にあった家庭科の学校で、今はもう廃校になっています。今から約56年前の1966年ごろから3年間に高校に通って、ミシンなどの裁縫技術を学んだそうです。

ミシンに対する思い入れ

前までは机とミシンがいっしょになっているミシンを使っていましたが、最近使えなくなってしまったので、去年に友人からこのミシンを譲り受けたようです。机と繋がっているミシンは大きくて音も今の小さいミシンよりは大きかった気がします。今のミシンを見ると時代が変わったのだと実感することもあるようです。

ミシンを使わなくなった経緯や今の使い道

今も使っていて家で使っている毛布や座布団など日用品が破れたりほつれたりしたときにミシンを使って直します。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました