時代が変わればシュールも変わる

オーバーオール

オーバーオール

オーバーオール(オーバーオールズ/overalls)は上衣と下衣が一続きになった繋服の一つ。

とくに、上着の部分に胸当てがつき、肩から吊るストラップに尾錠のついた前掛け型のパンツ。胸、脇、腰などに工具入れ用の機能的ポケットが付いています。

もともと汚れ防止のための作業着としてふつうのパンツの上に重ねて穿いていました。大工がよく使ったことからカーペンター・パンツやフランス語でサロペットともいわれてきました。

オーバーオールにデニム地を使ったものは、オーバーオール・ジーンズ、サロペット・ジーンズ、カーペンタージーンズなどといわれます。

型番別ミシンカタログ

シンガー社が推奨したオーバーオールズ用ミシン/1905年

このページでは、1905年にシンガー社が推奨したオーバーオールズ用ミシンの機種を紹介しています。出典によるとシンガー社は1905年に発刊した自社製品カタログに、おすすめのオーバーオールズ用ミシンをまとめて掲載しました。
2019.07.10
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 35700:シャツ・パジャマの脇袖縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 35700:シャツ・パジャマの脇袖縫ミシン。婦人用上衣等のシャツ・パジャマなどの脇・袖縫用ミシン。このイラストはペテスタル型で、他のミシンにも使用できる。二重環縫、縫目型401-LSc-2、速力4500~5000。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 31500:筒3本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の筒3本針二重環縫ミシン。3本針2重環縫ミシン。オーバーオール、コート、パジャマなどの脇や袖を縫います。生地を合わせて1回の工程で縫いきれます。
2019.07.03
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 35800 AV:厚物用ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 35800 AV:厚物用ミシン。V字型筒2本針。オーバーオールや作業ズボンなどの脇・袖口の厚物用縫い。速力4500。
2019.07.04
ユニオンスペシャル社

U.S.Class 16500 B:2本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社のミシン U.S.Class 16500 B:2本針二重環縫ミシン。上下プーらー送り装置が付いて、オーバーオールなどの厚地用縫製に適す。
2019.07.04
スポンサーリンク