時代が変わればシュールも変わる

シンガー社が推奨したオーバーオールズ用ミシン/1905年

リーバイス502ジーンズとロゴです。型番別ミシンカタログ
この記事は約2分で読めます。

このページでは、1905年にシンガー社が推奨したオーバーオールズ用ミシンの機種を紹介しています。

出典は青田充弘氏の『501XXは誰が作ったのか?』(紹介はこちら)。

出典によるとシンガー社は、1905年当時におすすめのオーバーオールズ用ミシンをまとめて自社製品カタログに掲載しました。

その一覧が下です。

型番別のミシンカタログのデータ公開作業が進めば、機種ことに説明ページへのリンクが増えます。けっこう時間がかかりますので、気長にお待ちください。

シンガー社の推奨したオーバーオールズ用ミシン/1905年

  • Stitching (plain):31-15、31-20、55-11、57-4
  • Stitching, two rows:31-53、31-62、55-12、72-12、73-12、lap seam fellors
  • Stitching, two rows:56-2、57-2、lap seam fellors
  • Tacking:51-8、51-9、68-10、68-12
  • Button-holes:class23、class71
  • Button-holes, Barring:51-6、68-11、68-12、
  • Sewing on Buttons:68-1、68-4、68-6、68-7、69-6
  • Sewing on Buckles:51-15

これらの機種は、判明すれば随時紹介していきます。

下の写真はジーンズの一例として、私のリーバイス502から。

シンガーミシンが使われているかは定かではありませんし、そもそもオーバーオールではありませんが…。

リーバイス502ジーンズとロゴです。

リーヴァイ・ストライス・アンド・シーオー(Levi Strauss & Co. Original Riveted)502TM。

シンガー社の関連ページ

公式 SINGER Sewing & Embroidery Machines | Singer.com:工業用ミシン、家庭用ミシン、産業装置などの製品情報、会社情報、採用情報、IR情報、サポート情報などを紹介。

広告 シンガー社のミシンを楽天市場でさがす

広告 シンガー社のミシンをYahoo!ショッピングでさがす

広告 シンガー社のミシンをAmazonでさがす

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク