服ができるまで:繊維調達からミシン縫製までの道のり
小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる
シンガー社

シンガー 131k1:染色用端縫ミシン

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

シンガー 131k1:染色用端縫ミシン

これは、シンガー社の染色用端縫ミシンです。型番は「131k1」。
片目シミ抜きや染色などを行なう前に縫目を通して水分を完全に浸透させるミシンです。
スパイク付きガスメタル製送り車輪で継続的に回転します。
リスティングやバッキングの際に亜鉛引鉄製ドライの付加もできます。自動糸締め送り機構は副床台で行ないます。
針落から15/8インチあります。
鉄製と木製あり。
速力500。

Singer 131k1 : 染色用端縫ミシン

Singer 131k1 : 染色用端縫ミシン

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました