子供にミシンが必要な理由

民族衣装

民族衣装を含む記事を集めています。

ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

チャイナドレスの変貌:設計理念と機能性の転換方向

近年,中国女性の伝統衣装である旗袍は普段着に着用されなくなりましたが,社交面では人気を維持しています。このページでは論文「近現代 旗袍の変貌 」を掻い摘んで説明。スリム化、ボディ・コンシャス化をはじめ、いくつかの変化を述べています。
2019.09.18
ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

ダーツ:原理・種類の説明や民族衣装へ応用するコツ

ダーツについて、旗袍を事例にとって説明しています。ダーツとは平面の布地を立体的な人体に合わせるために取る摘みや摘み縫いのことです。ダーツは衣服に立体性と緊縮性を得るための重要な洋裁技術で、現代の旗袍、着物、アオザイなどにも使われています。
2019.09.18
ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

ミシンで作る民族衣装:のんびり自作チャレンジ

自宅で気軽に服づくりを楽しむにも、ミシンの性能や技術が気になります。服づくりには工業用ミシンや職業用ミシンで最低2種類のミシンを用意すれば事足ります。でも、家で家庭用ミシンで服を作るのに、2台を用意するのは大変。ここでポイント。
2019.10.15
ミシンメーカーと地域産業

販売面からみたシンガー社の多国籍化

1855年にシンガー社はパリ万博で初めて金賞を受賞しました。これを契機にパリ支店を開設します。その後、海外販売店の拡大は1856年のグラスゴー(英国スコットランド)、1858年のブラジル、1863年のドイツと続きました。
2019.09.17
ミシンで作る民族衣装・チャイナ服

ミシンの区分と縫目の種類をイラストや写真から説明

ミシンの縫目:主な縫目の種類。ミシンの縫目にはいくつかの種類があります。ここではペガサスミシン製造株式会社のページを参考にして、こちらで用意した縫目の写真も加えてミシン縫目の種類を説明します。また、ジーンズのポケットや旗袍のスリットの閂止も紹介しています。
2019.09.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました