ミシンの謎に迫る

ミシンの歴史や広がりを紹介しています。
グローバルな旅を一緒に楽しみましょう。

内容の多くは自分の著書にもとづいています。
出版社のページにも、ぜひお立ち寄りください。

出版社のページへ

大学生の時に洋裁学校にも通い裁縫やミシンの使い方など詳しく学んだ

ジャガー コンピューターミシン JAGUAR CD-2203 MP ミシンのアンケート
ジャガー コンピューターミシン JAGUAR CD-2203 MP
スポンサーリンク

ミシン・アンケート : YSさんの回答

ジャガー コンピューターミシン JAGUAR CD-2203 MP

ジャガー コンピューターミシン JAGUAR CD-2203 MP

対象となるミシンのメーカー

ジャガー

ミシンの所有者とあなたとの関係

ミシンの用途

母が私と妹の学校の物を作るために使っていた。具体的には私達が学校で使用する雑巾、体操着のゼッケン、大会に使う番号などを張り付けるために使っていた。私が覚えている母のミシンの使い方は私が小学校の授業で教えて貰っていた家庭科の先生の様な使い方をしていた記憶がある。また母は私達の物を作る以外にも一緒にミシンを使った学校課題をやってくれていた。これは母が私達に必要な物だと考え自ら行動してくれていたため、無償労働に区別される。

ミシンを買った時期

2000年

ミシンを習った場所

母は初めては小学校でミシンの使い方を学んだらしい。その後、大学生になったころ洋裁学校にも通い裁縫や裁断・ミシンの使い方などくわしく学んだらしい。母に通学年を聞いたが本当に忘れてしまったらしい。洋裁学校に入った理由は自分でデザインがしたいし、自分自身に合う大きさの服はあまりなく尚且つ服は当時高価だったため自身で作ろうと考えたからだそうだ。その後は独学でミシンや裁縫を学び服を作っていたが、今は自分でつくるよりも買う方が安いため現在では作っていないらしい。

ミシンに対する思い入れ

子供の体操着ボロボロになるたび直したり、毎年ある大会・体育祭のときはよく使ったな~と語ってくれた。

ミシンを使わなくなった経緯や今の使い道

現在実家でミシンは使われていない。使わなくなった経緯は私達が大きくなりゼッケンを縫ったりする必要が無くなったこと。雑巾に関したら作るより100均で3枚組などを購入する方が安価だし時間的にも楽だから。自身の服に対したら上記したように購入するほうが自身でつくるよりもよいからだとうことだ。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました