服ができるまで:繊維調達からミシン縫製までの道のり
小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる

伊東茂平:伊東衣服研究所を開いたファッションデザイナー

伊東茂平は伊東衣服研究所を開いたファッションデザイナーです。戦前からデザイナーとして活躍し、1929年に前身であろうイトウ洋裁研究所を設立。1946年に「私のきもの」(後に「モード・エ・モード」)という雑誌を創刊しました。

伊東衣服研究所についてはこちらをご覧ください。

ミシン関連情報

2020年に人気のミシン記事トップテン

2018年12月に当サイト「ミシンの世紀」を開設し、2年を迎えました。今年はコロナ禍ゆえに、自宅のミシンを使ってマスクを作るという作業が流行りました。今年の1年間に多く読まれた記事トップテンを以下に紹介いたします。
2021.01.05
昔の洋裁雑誌

化繊を上手に使う(伊東茂平「私のきもの」第55輯)

伊東茂平「私のきもの」第55輯の「化繊を上手に使う」の特集にとりあげられた作品を紹介しています。紹介にあたり、各画像は1枚目に本誌掲載のままスキャンし(読み取り)、2枚目にアプリ「Colorize it」にてカラーライズしたものを掲載します。
昔の洋裁雑誌

私達のモードを作る:いつまでも新しいスーツ

伊東茂平「私のきもの」第55輯の「私達のモードを作る:いつまでも新しいスーツ」の特集にとりあげられた作品を紹介しています。各画像は1枚目に本誌掲載のままスキャンし、2枚目にアプリ「Colorize it」にてカラーライズしたものを掲載します。
レトロな広告

東レテトロンのプリーツスカート

東レテトロンの広告プリーツスカートを紹介しています。元々の白黒画像とそれをカラーライズした画像の2点です。伊東茂平「私のきもの」第55輯、私のきもの社、1959年9月25日、21ページ。

昔の洋裁雑誌

寒がりやのおしゃれ:伊東茂平「私のきもの」第55輯

伊東茂平「私のきもの」第55輯は、1959年9月25日に「私のきもの社」から発行されました。このページでは「寒がりやのおしゃれ」と題された3点の画像を紹介します。1950年代の街中ファッションとして貴重な写真です。
昔の洋裁雑誌

伊東茂平「私のきもの」第55輯

伊東茂平「私のきもの」第55輯は、1959年9月25日に「私のきもの社」から発行されました。本誌冒頭の4作品を紹介しています。

ミシン関連情報

洋裁学校:1970年代まで流行した裁縫教育組織

洋裁学校とは1970年代まで流行した裁縫教育の組織や機関。厳密には洋裁・ファッション系科目で学校法人認可を経た組織をいい、町中の教室などは学校とは言えませんが、1970年代まではとても流行っていたので習慣的に洋裁学校と言っていました。
2021.01.05
洋裁学校の広告

伊東衣服研究所の創立と現在:時期別の広告つき

伊東衣服研究所は、伊東茂平が1946年に設立した洋裁学校です。このページでは、伊東衣服研究所の創立から現在までをまとめています。また、女性雑誌・ファッション雑誌などから時期別に同校の広告も紹介しています。
2021.01.05
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました