幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】
スポンサーリンク
洋裁雑誌

伊東茂平「私のきもの」第55輯

伊東茂平「私のきもの」第55輯は、1959年9月25日に「私のきもの社」から発行されました。本誌冒頭の4作品を紹介しています。

2021.12.02
ブラザーミシン

オーダーメイドの洋服を作ったブラザーミシン「TA2-B622 Special 3」

このページでは「オーダーメイド洋服を作ったブラザーミシン」と題した、ブラザー社「TA2-B622 Special 3」の思い出を学生アンケートから紹介しています
2021.10.19
シンガーミシン

ミシンはどんな時でもそばに:シンガー スタイリスト

この記事では「ミシンはどんな時でもそばに」と題した、シンガー社の「スタイリスト プレミオⅡ スーパーデラックス」の思い出を学生アンケートから紹介しています。
2021.12.01
ユーエス・ブラインド・ステッチ社

ユーエス・ブラインド・ステッチ 88CS-5:環縫ミシン

ユーエス・ブラインド・ステッチ社の環縫ミシンです。型番は「88CS-5」。コート、ジャケット、スポーツウェア、手袋などの袖口をまつい縫いします。まつい縫い専用にシリンダーがデザインされています。跳び縫いはありません。
2021.10.13
ミシンで服づくり

ボタン:中国や欧州が開港期日本に衝撃を与えた附属品

ボタンとは衣服などの開きを留めるか装飾する目的でつけられた小片です。衣服に縫われた穴(Button Hole)やループ(Loop)を通して留めます。英語表記で「button」、仏語で「bouton」。日本語のボタンはポルトガル語のbotaoからで、漢字の釦は当て字です。
2021.11.05
ストローベル社

ストローベル 130-KR:しつけ縫(もみ出し)ミシン

ストローベル社のしつけ縫(もみ出し)ミシンです。型番は「130-KR」。1本糸環縫ミシンで、もみ出しローラーつき。背広(ジャケット)の襟・裾、ズボン(パンツ)の裾上げ・腰当など、オーバーの裾などの仮縫い(しつけ)に適します。
2021.11.27
ストローベル社

ストローベル 30-12:2本糸奥まつい縫ミシン

ストローベル社の2本糸奥まつい縫いミシン。型番は「30-12」。本機は30型と同じですが、2本糸まつい縫いをします。背広(スーツのジャケット)、オーバーコートなどの胴裏縫いつけ用です。針が細かくジグザグ運動をするので、縫目は千鳥縫いになります。
2021.11.27
ミシンカタログ

ベロー・ミシンの機種説明

このページでは、ベロー・ミシン(Bellow Sewing machines)の機種を説明しています。出典はベロー社のミシンを3ページにわたり掲載しています。この記事ではそれら全てを一挙に載せています。
2021.11.04
ルイス社

ルイス 170×2 & 170-2:縁取端縫本縫ミシン

ルイス社の縁取端縫本縫ミシンです。型番は「170×2」と「170-2」。針目の幅は糸調子は自由に調節できます。縫目調節器を使うことで、ふつうのミシンの同じように縫目のインチあたりの調節も簡単にできます。2本糸仕様で、本縫ミシン。速力は3200です。
2021.11.15
ユニオン・スペシャル社

ユニオン・スペシャル 51500:2本針二重環縫ミシン

ユニオン・スペシャル社の2本針二重環縫ミシンです。型番は「51500」。このページではサブクラスのシリーズを網羅的にまとめています。本シリーズは厚物用平型2本針二重環縫ミシンで、主に洋服用極細縫をします。2本ルーパーが特徴です。
2021.10.31
スポンサーリンク
ミシンの世紀をフォロー
タイトルとURLをコピーしました