サーバー移転にともなう画像の一部非表示の件

シンガー 16W2:手袋甲飾用(手袋飾縫用)ミシン

singer 16W2:手袋甲飾用ミシン シンガー社
この記事は約3分で読めます。

シンガー社の第16種シリーズは1本の下糸で2本、3本、4本、5本、6本の平行した縫目を同時に作る場合や、布地の下側へ固定縫する場合の薄い皮革の縫製作業に使います。
各機にはそれぞれ1本の縫でホックが付いていますが、2本以上の針も付けられます。
手袋の内側の飾縫にも使えます。飾縫は装飾縫ともいいました。今では刺繍ミシンといいます。
また、シャツ、スカート、短靴、騎馬靴の脚部などへ糸を巻きつけたり、その真似をしたり、襞つけもできます。縫目上にまたいで直線形に下糸を入れて固定縫をするときや、縫目の結びを作るときなどに使います。
このシリーズのミシン針は、片側の平たくしてある部分があるため、針止のなかで針の位置を変更することは無理です。内側(右側)の針は左側が平たく、外側針は身の右側が平らです。それで針止の針は一緒に縫目のゲージを形づくります。
針が右になるゲージは、1/32、3/64、1/16。速力は1200です。

スポンサーリンク

シンガー 16W2:手袋甲飾用(手袋飾縫用)ミシン

これは、シンガー社の手袋甲飾用(手袋飾縫用)ミシンです。型番は「16W2」。
2本針ミシン。摘みの周りを2列に縫い、端を丸く回りながら縫います。下送り。
ピンタック縫いに適しています。インチあたり最大縫目数は6針。速力は1200です。

singer 16W2:手袋甲飾用(手袋飾縫用)ミシン

singer 16W2:手袋甲飾用(手袋飾縫用)ミシン

スポンサーリンク

類似機種

  • 16W3…手袋飾縫用。16W2と同じ性能。ただし3本針。
  • 16W5…手袋飾縫用。4本針。手袋の甲を摘み、2つの摘み山を作ります。また4列の縫で3つの摘みを作ります。下送り。インチあたり縫目数6針。速力は1200です。
  • 16W8…靴表飾り、糸芯入縫、模造糸入靴縫付用。2本針。1/4~3/16までのゲージで1/32の段があります。下送り。本機は靴のバンブ縫や靴の即部の裁縫にも1/32~1/16”のゲージをもって使います。
  • 16W9…4本針。手袋飾縫用。1本の摘みの両側に2列の裁縫をします。下送り。本機は16W4の代替です。速力は1200です。

16W11

短靴の上部革の側面を縫見本のように飾縫します。
縫目6針まで。6本針。下送り、ローラー押え。速力は1200です。

singer 16W11:短靴上部革の側面飾縫ミシン

singer 16W11:短靴上部革の側面飾縫ミシン

  • 16W200…モカシン靴に糸掛けやその真似をします。よく糸掛け専用に用いられます。2本針。交互押え、インチあたり縫目5針、下送り。ゲージは5/32、3/16、7/32”。高いアーム。速力は1000です。
  • 16K28…ワックス糸用ミシン。インチあたり縫目数最大3・3/4・速力は1500です。

シンガー社の第16種シリーズの縫見本

シンガー社の第16種シリーズの縫見本

シンガー社の第16種シリーズの縫見本

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました