サーバー移転にともなう画像の一部非表示の件

パフ3331:1本針筒型本縫ボタン付けミシン

パフ社の「一本針筒型本縫ボタン付ミシン」のイラストです。中心式で、半回転ボビンシャトル、カム、ストップ装置、移動押え、自動糸切装置がついています。 パフ社
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

パフ3331:1本針筒型本縫ボタン付ミシン

これは、パフ社の「一本針筒型本縫ボタン付ミシン」です。型番は「3331」。
中心式で、半回転ボビンシャトル、カム、ストップ装置、移動押え、自動糸切装置がついています。
針数、押さえ、留めなどはサブクラスの製品によって異なり、それぞれ下図のような縫い方をします(後述)。
押えのアジャストによって根巻ボタン付けができます。

パフ社の「一本針筒型本縫ボタン付ミシン」のイラストです。中心式で、半回転ボビンシャトル、カム、ストップ装置、移動押え、自動糸切装置がついています。

pfaff 3331:一本針筒型本縫ボタン付ミシン

スポンサーリンク

サブクラス製品ごとのボタンの縫い方

サブクラス製品ごとのボタンの縫い方は次のようになります。
左側の5点を上から順に説明します。その後、右側の5点に移ります。

パフ社のミシン3331(一本針筒型本縫ボタン付ミシン)のサブクラス製品ごとのボタンの縫い方

サブクラス製品ごとのボタンの縫い方

まず左側5点。

サブクラス製品の機種番号:3333-1

  • ボタン穴:2―4
  • ボタンサイズ:10―30
  • 針数14、留数2、捨縫右1
  • 下着類(メリヤス)など

サブクラス製品の機種番号:3331-4

  • ボタン穴:4
  • ボタンサイズ:20―50
  • 針数21、留縫2、捨縫左1右1
  • 上衣、パンツ、コート、ジャケットなど

サブクラス製品の機種番号:333-6

  • ボタン穴:2―4
  • ボタンサイズ:20―50
  • 針数16、留縫2、捨縫左1右1
  • 紳士既製服一般
  • 押えアジャストによって根巻ボタンの芯糸をなす(準備)

サブクラス製品の機種番号:3331-7

  • ボタン穴:4
  • ボタン厚さ:5/16”
  • ボタンサイズ:20―50
  • 針数21、留縫2、捨縫左1右1
  • 紳士既製服一般

サブクラス製品の機種番号:3331-10

  • ボタン穴:4
  • ボタン厚さ:5/16”
  • ボタンサイズ:30―55
  • 針数21、留縫2、捨縫左1右1
  • 紳士既製服一般

次いで、右側5点。

サブクラス製品の機種番号:3331-13

  • スナップ:4
  • 針数14、留縫1
  • 婦人下着、ブラウス、ドレス、スカートなど

サブクラス製品の機種番号:3331-19

  • ボタン穴:4
  • 補強ボタン付き
  • 針数21、留縫2、捨縫左1右1
  • テント、シート、スポーツウェアなど

サブクラス製品の機種番号:3331-20

  • ホック付き:4
  • 縫巾:7/32”まで
  • 針数21、留縫3、捨縫左1右1
  • 婦人ドレス、コルセット、ブラジャーなど

サブクラス製品の機種番号:3331-21

  • ボタン穴:4
  • 十字縫
  • 針数14、留縫3、捨縫下1
  • 薄物用

サブクラス製品の機種番号:3331-24

  • ボタン穴:4
  • 十字縫
  • 針数14、留縫3、捨縫下1
  • 婦人ドレス、パンツなど

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました