時代が変わればシュールも変わる

縫い目に関する用語

本縫ミシンの縫目の形で、布地の断面(布地の横)からみたものです。ミシンで作る民族衣装
この記事は約1分で読めます。

縫い目の構成に関する用語(断面で考える)

本縫(ほんぬい)

上糸と下糸とがからみあってできる縫目の構成。英語で「lock stitch」。これを行なうミシンは本縫ミシンです。

下の図は本縫ミシンの縫目の形で、布地の断面(布地の横)からみたものです。

本縫ミシンの縫目の形で、布地の断面(布地の横)からみたものです。

本縫ミシンの縫目の形で、布地の断面(布地の横)からみたものです。

環縫(かんぬい)

1本の糸が鎖状にからまってできる縫目の構成で、単環縫ともいいます。英語で「chain stitch」。これを行なうミシンは環縫ミシンです。

この縫目の形は、布地の表面からみると本縫と同じですが、裏面から見ると鎖状になっています。環縫ミシンの説明はこちら

下の図は環縫ミシンの縫目の形です。

環縫ミシンの縫目の形です。

環縫ミシンの縫目の形です。

  • 上…上が環縫ミシンの縫目の形で、布地の断面(布地の横)から見たもの。
  • 下…布地の裏面からみた環縫ミシンの縫目の形。

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク