時代が変わればシュールも変わる

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売ミシンの広告
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売

この広告は、ブラザー社(ブラザー工業株式会社とブラザーミシン販売株式会社)が1965年に出したものです。

3点のフレーズ、4か所のミシンセンター、3台の当時最新ミシンを紹介しています。

順に追ってみます。

ミシンのブラザー

1965年となると、戦後日本のミシン産業の伸びがやや鈍った頃でしょうか。

知名度としては定着した後のブラザーの広告です。

「ミシンのブラザー」という言葉は、技術一筋に貫いてきたブラザーの輝かしいタイトルとのこと。

縫製企業の合理化のために続々と新鋭機を開発中で、1960年代の合理化運動を反映したフレーズです。

合理化についてのご相談は各地の工業ミシンセンターをご利用くださいとのことで、4か所の同社ミシンセンターが紹介されています。

ブラザーのミシンセンター

センターには4か所が紹介されています。

  • 東京工業ミシンセンター…東京都中央区京橋3-6
  • 名古屋ミシンセンター…名古屋市中区南新町3-2-3
  • 足利ミシンセンター…足利市雪輪町2139
  • 大阪ミシンセンター…大阪市南区心斎橋1-1

このうち、町名まで変わらず今でも支店があるのは東京工業ミシンセンター、今のブラザー工業「東京事業所」です。

ブラザーの最新ミシン

広告に紹介されているミシンは3台。

左上は「高速度1本針本縫ミシン DB2-B755」です。

詳細は下のページをご覧ください。

右上は「筒型本縫閂止ミシン LK3-B826」です。

右下は「ボタン穴かがりミシン DL1-B812」です。

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売

ミシンのブラザー:ブラザー工業・ブラザーミシン販売

出典 井上孝編『現代繊維辞典』増補改訂版、センイ・ジヤァナル、1968年

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました