チャイナドレス愛好者、団結せよ
小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる
ルイス社

ルイス 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシン

lewis 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシン
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

ルイス 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシン

これは、ルイス社の上衣の縁仕上(ほし縫)ミシンです。型番は「24-12」「24-13」。
男子洋服や婦人服などの上衣の縁上(ほし縫)をします。
切り立ったように皺にならない特徴をもち、前縁仕立に必要なものです。
24‐12は上衣の縁を端から1/4”、24‐13は上衣の縁を端から1/2”を、切り取ったかのようにスッキリ仕上げます。
上衣のあらゆるサックコート、トップコート、オーバーコートなどの型に早く合わせられます。

lewis 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシン

lewis 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシン

lewis 24-12・24-13(上衣の縁仕上(ほし縫)ミシン)の縫見本は下のとおりです。

lewis 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシンの縫見本

lewis 24-12・24-13:上衣の縁仕上(ほし縫)ミシンの縫見本

出典 蓮田重義編『工業用ミシン綜合カタログ』工業ミシン新報社、1958年

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました