2種類のネット検索を使いこなす

子供用ミシンのご紹介:学習の適齢期やメリットなど

ミシンで作る民族衣装
この記事は約4分で読めます。

このページでは、子供用ミシンを使う適齢期やメリット、意外に大切なことなどをお伝えしています。

ミシン学習の適齢期と子供用ミシンのメリット

最近、じわじわと子供用ミシンが親子の間で普及しています。

小さくて軽いミシンは、子供の小さな指にふさわしく、職人級のキャリアをスタートするのに丁度いいです。

縫製の練習をスタートする適齢は8歳。小学5年生からは家庭科の実習でミシンを使います。

生産性と創造性の観点から、早い時期にミシンを使いはじめるのは良いことです。ミシンを使うことで、製作する喜びと感謝にくわえ、子供に自尊心が生まれます。

子供がミシンから学ぶ大切で意外なこと

また、子供はミシンの音からリズムを学びます。

この点は私の教え子たちのミシン・アンケートからも確認できます。学生の一人は「ミシンの音はリズミカルで人に落ち着かせる力がある」と述べています。

機械という怖さと制作品という楽しみが混在しているので、子供は大人しく様子を見守るのでしょう。リズムを知ると、精神的に大きく成長していきます。

ドイツの思想家ヴァルター・ベンヤミンもミシンのリズムに魅了された一人です。

ミシンの木製模型を念頭にベンヤミンは次のように述べました。

ミシンの木製模型。手回しハンドルを回すと、釘の部分だけが上下してガタガタと騒がしい音を出し、ミシンのリズムを子供は知る。農民の作品。

出典:ヴァルター・ベンヤミン『子供のための文化史』小寺 昭次郎・野村修訳、晶文社、1988年、巻末挿図24

機械という怖さと制作品という楽しみが混在しているので、子供は大人しく様子を見守るのでしょう。リズムを知ると、精神的に大きく成長していきます。

ミシンの木製模型 via ヴァルター・ベンヤミン『子供のための文化史』小寺 昭次郎・野村修訳、晶文社、1988年、巻末挿図24

安全第一

8歳未満の場合、まだ子供はミシンや針の周辺に注意することが大切だと分かっていないかもしれません。

製造は安全第一を心掛けるべきです。

ミシンの上には、しばしば「指ガード」があります。そのおかげで、ミシンを使う子供が怪我をせずに済みます。

ミシンを子供たちにアピールするために、子供向けミシンは、ミッキーマウス、バービー、ピカチュウのような人気漫画のキャラクターや文字の鮮やかな色絵をよく使っています。

Image by Tuulemeelne from Pixabay

子供用ミシンを買う

子供向けミシンは子供を対象としているので、もちろん簡単に操作できます。

価格帯は4桁が多いので、集中力を高めたり、手先の器用さを習得したりするには安い価格で購入できます。

お子様が最初に縫うのは初めてですか?

もし初めてでしたら、糸を使わずに、一枚の白紙の紙に真っ直ぐな線を引くようにすることをお勧めします。そうすることで、お子様は、より高度なタスクを引き受ける前にミシンの機能に慣れていきます。

購入する前に、さまざまなマシンに関するレビューや意見をインターネットで調べてみてください。

子供向けミシンを買われた場合、パッケージの内側を確認してください。簡単なアイテムやパターンを作成する方法について、指示書やマニュアルが含まれているはずです。

スポンサーリンク ショッピングモールの子供用ミシン

コメント 質問や感想をお寄せください

おすすめ生地ストア

UNISON TEX(楽天ショップ)

本社は織物の産地浜松にあります。

生地の種類が豊富で、特に綿生地がおすすめです。

妻が何回もリピートしたお気に入りの生地は50ボイルワッシャーです。

薄手の綿生地で、ミシンで縫いやすく、ブラウスやスカートの裏地などにおすすめです。

マダムコットン(楽天ショップ)

ベビー用のオーガニックコットンが多いお店です。

妻はよくベビー用のダブルガーゼでブラウスを作ります。

とてもお肌に優しくて着心地が良いです。

特にオーガニックのダブルガーゼがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク